経営者1,112人に聞いた中途社員に期待すること、2位「スキルやノウハウ」 - 1位は?


レボは5月20日、従業員数300人以下の会社経営者を対象とした「中途採用」に関する調査結果を発表した。調査期間は2020年4月15~16日、有効回答は1,112人。
○中途社員に期待すること、1位「即戦力」

中途採用の際に最も重要視することを尋ねると、「人柄」が32.1%でトップ。以下、「スキル」が31.6%、「経歴」が20.3%、「資格」が12.1%、「年齢」が2.2%と続いた。人柄を重視し、それを踏まえてスキルをチェックしている経営者が多いことがわかった。

中途社員に期待することを聞くと、半数以上の52.4%が「即戦力となって活躍してくれること」と回答。次いで「スキルやノウハウ」が47.5%、「新しい着眼点」が32.0%、「業界の知識」が22.4%、「必要な資格」が11.4%となった。

「採用して良かった!」と思った中途社員の特徴トップ3は、1位「即戦力として活躍してくれる」(57.9%)、2位「知識や経験が豊富」(33.3%)、3位「コミュニケーション能力が高い」(30.9%)。

反対に「期待外れだ…」と思った中途社員の特徴トップ3は、1位「コミュニケーション能力が乏しい」(40.5%)、2位「前職のやり方にこだわる」(35.6%)、3位「期待していたスキルやノウハウを持っていなかった」(35.3%)となった。

中途採用の際に「残念だなあ」と思う人の特徴を質問すると、「協調性がない」が44.3%で最多。以下、「自信過剰である」が37.8%、「経歴はいいのにコミュニケーション能力が乏しい」が36.4%、「論理的思考が乏しい」が23.9%、「課題抽出能力が低い」が15.8%、「清潔感がない」が12.5%と続いた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ