男性が「この子は話しやすいな~」と思う女性の特徴

愛カツ

2020/5/22 07:45


男性が話しやすい女性に声をかけたくなるのは、自分のプライドを傷つけられたくないという気持ちがあるからかもしれません。

女性との会話の中で、自分の知識不足が浮き彫りになったり、男としてふがいないと感じたりするのは、極力避けたいと思うものです。

そうした観点で、「話しやすい女性」を考えてみると、意識できるポイントが見えてきますよ。

そこで今回は、男性が「話しやすい」と思う女性の特徴をご紹介します。

男性が「この子は話しやすいな~」と思う女性の特徴

■ ひとつの話題をじっくり話せる

女性同士の会話はコロコロと話題が変わりやすく、軽く共感して笑い合えば、その話題の役目は終えたようなもの。

でも、男性は「その会話にどんな意味があるの?」と思ってしまいます。

つまり、男性とうまく会話をするためには、あまり話題をコロコロ変えずに、ひとつの話題をじっくり掘り下げてみることです。たまには角度を変えて、「じゃあ、○○だったら?」という質問もあり。

ただし、あまり興味の無い話題に対しては、黙り込んでしまう男性も多いので、反応がうすいときは、話題をサッと切り替える判断力も必要です。

■ 意見の違いもうまく肯定してくれる

意見や価値観が違うと、男性側も不安になります。

人の考え方はそれぞれだと、頭ではわかっていても、「女性の気分を損ねたらどうしよう」「ダメな男として見られたかも?」と、不安になってしまうことも……。

もし、意見や価値観が違っても、「たしかに、それもアリ!」「○○くんの方法もいいね」などと、肯定したうえで、「私はね、○○する派なんだ!」と彼に自分の意見を言ってみましょう。

お互いの意見が違っても大丈夫! という姿勢が大切です。

■ きちんと顔を見て話してくれる

目線の動かし方は、話しやすさにも、大きく左右するものです。

特に、人見知りや、恥ずかしがり屋さんは気をつけて。男性の顔をじっと見る勇気がないからといって、チラッとだけ見て、すぐに目線をそらしていませんか?

男性と楽しく会話したいなら、恥ずかしくても、なるべく相手の正面を向いて話すようにしてみてください。

頑張って、3秒見て話す! という感じで、少しずつ慣れていきましょう。顔を向けて話す時間が長くなれば、男性も「この子は、話しやすいな~」と親しみを感じるはずです。

■ 表情が豊かでオーバー過ぎない

泣いたり笑ったり、表情が豊かだったりすれば、「いろんなことに共感してくれそう!」と相手に感じさせられるもの。

会話中も、「へ~!」「すご~い!」など、いろんな反応を見せてみましょう。

ただし、オーバーすぎるとわざとらしいのでNGです。

どこからがオーバーになるのかは、判断が難しいところですが、クールなタイプなのか、楽しそうなタイプなのかなど、男性の性格に合わせてみてもいいかもしれませんね。

目当ての男性だけじゃなく、普段仲良くしている友人にも、少しずつ感情表現のバリエーションを増やしていけば、自然と話しやすい女性に成長できるはずです。

■ 自信がなくても…

“話しやすい女性=モテる女性”と言ってもいいかもしれません。

自分に自信がなくても、「気軽に楽しく会話できる女性だな」と男性が感じることができれば、自然に声をかけてもらえるようになるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ