忘れようとした途端に連絡がくる? 片思い女子あるある5つ




好きな人がいることは幸せですが、大好きな思いが止まらなくなってしまう片思い。そんな本気の片思いをしていると自分でもびっくりするような行動をしてしまうのです。女性の皆さんに起こることとは?

片思い女子が経験してしまうこと

1. 諦め時がわからなくなる

時々だけどメッセージができる、食事に行けるなど中途半端にうまくいっている片思いは苦しいもの。どこで線引きして良いかわからなくなります。
しかも、そんな彼に限って告白をうまくかわすのでグレーな状態が続きます。このモヤモヤ状態から抜け出したくて「もう忘れてやる!」と覚悟した途端、彼からの優しいメッセージが届くなど諦め時を完全に見失ってしまうことも。

2. 調べ過ぎて逆に混乱する

便利なネットですが、片思い女子にとっては拗らせる元になってしまうことも。「ちょっとだけ彼の過去を調べよう」なんてSNSを探ってしまうと、気になる発言や想定外の写真を発見してしまうことも。
それが気になって、ますますチェックしたくなるなんてことも起こるのです。ほどほどが良いとわかっていても、真剣になり過ぎて逆に混乱してしまうのです。

3. ドラマに感情移入しまくる



本気の片思いをすると感情のアップダウンが激しくなります。大好きな気持ちだけでなく嫉妬や悲しさなど入り混じり、落ち着くことができません。
そんな中で、映画やドラマを観ると「わかり過ぎる! この気持ち!」と主人公を夢中で応援してしまうのです。それだけに留まらず、ふとテレビから流れてきた恋の曲に「私のために歌ってくれているのかも」と涙してしまうことも普通なのです。

4. 彼の同僚や友達にヤキモチ

片思いの時は、彼の周囲にいる人が誰でもライバルに見えてしまうのです。付き合った後に冷静になれば全く関係ない人なのに、その時は敵に見えてしまうから不思議。
特に毎日彼の近くにいる同僚さん、仲良くしている飲み友達や趣味の仲間。そんな人達をうらやましく感じてしまうのです。ついヤキモチをやいてしまうのですが、結局は何事も無かったとほっとして終わるのです。

5. 他の男性がふと彼に見える

「もしかして彼……?」駅や街角で彼に似た後ろ姿を見るとドキドキしてしまうこともあります。ただし、それが彼である確率はとっても低い様子。
いつも彼のことを考えていると、同じような背丈、似たスーツを着ている、髪型がソックリなど、それだけでも彼に見えてくるのです。片思いをしている最中は、どこにでも彼の姿を感じてしまうので、勘違いがわかった時は自分でも呆れ気味になります。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ