自粛生活も寂しくない!? 水原希子を自宅に召喚できるARコンテンツで遊んでみた

ガジェット通信

2020/5/22 07:05



新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が新たに近畿3府県でも解除されましたが、引き続き第2波に備えて警戒を呼びかける動きが広がっています。

今が耐え時とはいえ、さすがに自宅で暇を持て余している人も多いでしょう。そこで今回はちょっとした暇つぶしにもってこいの最新エンタメを紹介します。



下着メーカーのワコールは、少しでも自宅で過ごす時間を楽しんでもらおうと、タレントの水原希子さんをフィギュア化してARで召喚できる「AR KIKOちゃんフィギュア」を制作。





スマートフォン等の端末でワコール「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」の公式サイトにアクセスし、AR ボタンを押すとブラウザカメラが起動。KIKOちゃんフィギュアが画面に登場して、実際に目の前にいるような体験が楽しめます。



KIKOちゃんフィギュアは、水原希子さんがアンバサダーを務めるリボンブラの5月下旬発売予定の新作ブラを着用。展開されている5色の中から好きなブラを選ぶことも可能です。



ピンチアウトやピンチインでサイズを変えることができるのですが、実は、このフィギュア化された水原希子さんの“スタイル”は実寸大(!)とのこと。マジかよ、驚異的だな……!

ビジュアルはあえてリアル感を落としているというか、あくまでもフィギュアだぞ! という造形が何とも言えないですな。例えばもっとリアルに寄せたり、動いたり、話しかけてくれたり……ウィズコロナ時代のエンタメとしてこういったコンテンツはどんどん増えていきそうな予感です。

芸能人がバーチャルで会いに来てくれるなんて、これぞ「新しい生活様式」。これなら自宅で一人でも、寂しくなんか……ない!?

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ