学生のカレにバイトをしてほしい!金欠デートから脱出するためのポイント

ハウコレ

2020/5/22 06:20



早い人は高校、そして多くの人は大学や専門学校に進学してからバイトを始めますよね。その理由の多くはやはり友達と遊びに行ったり、カレとのデート費用やプレゼント代を稼ぐため。

しかし、なかには余暇をバイト以外のことに充て、お金は親からのお小遣いなどでまかなっている人もいます。そんないつも金欠なカレに不満を抱いているという人も…。

そこで今回は、学生のカレにバイトをしてほしい!というみなさんに、知っておくべきポイントをご紹介します。

■1.カレがバイトしない理由を知る
「研究が忙しくてバイトなんてしてる暇がない!ワリカンか、そもそもデートすらできないって日もあるけど、そこはなんとか状況を理解してほしい」(21歳/男性/大学生)

「元々出不精な上に、物欲がまったくといっていいほどない。バイト時代の貯金もあるし、そんな頑張ってバイトしなくていいかなと思ってる」(20歳/男性/大学生)

なぜカレはアルバイトをしないんでしょうか?例えば特にお金に困ることがなかったり、勉強やサークル、部活などで忙しい場合などはバイトに充てる時間がないことも。

バイトをしたいけど時間がない…というカレなら、短期の派遣アルバイトなどを紹介してあげると良さそう。まずはカレ自身がバイトに対してどう思っているのかを知ることが大切です。

■2.どうしてバイトしてほしいのかをハッキリさせる
「バイトをしてないカレは、とにかくプレゼントがショボい!ブランドものをくれとはいわないから、もうすこし希望に沿ったプレゼントがほしい…」(20歳/女性/大学生)

みなさんはなぜカレにバイトをしてほしいのでしょうか?多くは「プレゼントが欲しい」とか、「旅行に行きたい」といった理由だと思います。

ただ闇雲に「バイトしないの?」とカレを責めても仕方がありません。「今度の長期休みには〇〇に行きたいからバイトして貯金しない?」という風に、キチンと理由付けをしてアルバイトを勧めてみましょう。

■3.バイトをしないメリットも知っておく
「カレはバイトをしてませんが、バイトにサークルに忙しい私に予定を合わせてデートしてくれます。デート頻度も安定しているし、今のままで満足です」(20歳/女性/大学生)

バイトとはいえ、お給料をもらって働くことはある程度の社会経験となりますよね。それを経験したみなさんは「バイトすることはいいこと」と捉えがちですが、バイトをしないメリットも知っておきましょう。

学生生活の基本は勉強であり、貴重な時間をバイト以外のことに充てる人もいます。くれぐれもカレが夢中になっていることや熱中していることを邪魔しないようにしましょうね。

■4.カレはバイトをするべきか?
「学生時代は彼氏にバイトしてもらって素敵なデートとプレゼントをもらいたい!と思ってましたが、今となっては学生にそんなことを求める自分の図々しさを痛感します」(26歳/女性/アパレル)

バイトも勉強もせず、趣味やギャンブルに散財するようであれば考え物。ですが、支出と収入のバランスが取れているのであれば、「自分に対する支出を増やしてほしい」というのは一種のワガママです。

自分第一に考えるのではなく、カレの今後を見据えて「バイトをするべきなのか?」についてふたりで考えてみると良いでしょう。

■おわりに
カップルにとって、お金に関する問題は非常に重要。特に、学生ながら「将来カレと結婚したい!」と思っているのであれば、なおさらふたりの「お金」や「働くこと」に対する価値観の差を埋めていくべきです。

これらのことを踏まえて、カレにバイトをしてほしいのかどうかを考えなおしてみたり、ふたりで話し合ってみてくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ