『ナイナイANN』来週から収録に 岡村「長く続けていくため」


お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之と岡村隆史が21日深夜、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00~)に生出演。先週の放送より、5年8カ月ぶりに矢部がレギュラー復帰し、2人で再出発を果たしたが、この日の放送で、来週から収録形式で放送すると発表した。

番組のエンディングで岡村が「これからも続けていくということに関しまして、長く続けていきたいという思いでお話をしました。矢部氏とも話をしました。来週からなんですけど、収録という形をとらせていただきたいと思います」と発表。「これは『ナインティナインのオールナイトニッポン』を長く続けていくためだと思いましたので、そういう風にさせていただきたいと思います」と説明し、「収録というのもうまく生かした企画もお届けしていきたいと思っていますので、そちらも楽しみにしていただけたらなと思います」と伝えた。

また、リスナーからのネタ投稿に関する変更も発表。先週の放送で、ハガキのみではなく、メールでの募集も始めると明かされたが、この日の放送では、番組内で読まれた回数が多かった投稿者を表彰する「ハガキ職人大賞」を、「ハガキ部門」と「メール部門」と分けて実施すると発表した。次回は、4月に読まれたネタハガキも含めて、7月の1週目に発表する。

岡村は「ハガキも残しつつメールも。ハガキにこだわりすぎていた部分もあるかもわかりませんけど、ハガキで根強く勝負してきてくれるハガキ職人の方もおられますので、昔からのハガキ職人もいっぱい書いてくれましたので、それも含めて発表できる機会があったらなと思います」と語った。

ハガキとメールの募集は、毎週水曜日の昼まで。矢部が「みなさんなら頑張って、水曜のお昼までに…」と言うと、岡村も「本当に頑張ってくれていつもありがたいんですけど、職人のみなさんには」と感謝し、「そういうことになりましたけど、『ナインティナインのオールナイトニッポン』をやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします」と呼びかけた。

4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で岡村が、新型コロナウイルスの影響で収入が減少して生活に苦しむ女性が、終息後に短期的に風俗業に携わる可能性があると発言し、「女性蔑視」「性的搾取」など批判の声が続出。30日の同番組で謝罪し、相方の矢部浩之も登場して公開説教した。その後、矢部は連続して番組に出演。14日の放送で矢部のレギュラー復帰を発表し、『ナインティナインのオールナイトニッポン』として再出発を切った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ