初キスはどんなシチュエーション?女性からキスしたい時アプローチ方法

ハウコレ

2020/5/21 22:00



あなたはもうファーストキスを体験しましたか?生まれて初めてのファーストキスも、今の彼氏との初キスも、毎回ドキドキしてしまう特別な体験ですよね。今回は、みんなの初キスはどんなシチュエーションやタイミングでしているのかを調べてみました。

この記事では初キスの平均年齢や、奥手な彼氏に女性からキスをうまくおねだりするアプローチ方法についても紹介してます。

■初キスは緊張するもの
人生で初めて誰かと唇を重ねるファーストキス。それは誰にとっても特別な体験です。いざ初キスをしようとすると、普段は想像つかないくらい緊張します。ドキドキと高鳴り早まる胸の鼓動が、相手に聞こえてしまわないか不安になってしまうほど。

あなたが初キス(ファーストキス)の相手を好きであれば好きであるほど、緊張してしまうでしょう。でも不安にならないで大丈夫です。それはみんなが経験している感情なのです。

■ファーストキス


小さなころに両親や親族などに可愛がられてチュッチュされていた記憶があるけれど、それがファーストキス?幼なじみの友達とふざけてチュッチュしていたキスもファーストキス?

どれも物理的にはファーストキスかもしれませんが、今回は世間一般で言われているファーストキスについてお話していきます。ファーストキスは、相手に恋愛感情や好意を抱いている男女がする初キスのことをいいます。(ジェンダーの場合は同性同士も含みます。)

そのためお母さんなどからしてもらったキスなどは、ここでは当てはまりません。

■今の彼氏との最初のキス
ファーストキスは人生で初めての1回だけではありません。たとえば、初キス相手の彼氏とお別れして、あなたに新しい彼氏ができたとします。

そして今の彼氏との初キスも、あなたにとって彼氏とのファーストキスになります。毎回彼氏が変わるたびに、フレッシュな気持ちでファーストキスのタイミングが訪れるのです。

ただし、一般的には生まれて初めてのキスをファーストキス、彼氏との初めてのキスを初キスという言い方をすることが多いようです。

■初キスの普通ってどんな感じ?
初キスはいつどんな場所や、タイミングでするのが普通なのでしょうか。初キス(ファーストキス)がレモンの味というのは、本当なのでしょうか?

筆者も初キスを経験するまえは、興味津々で同級生の女子達とキャーキャー盛り上がっていました。初キスはどんなシチュエーションがベストなのか、みんなは何歳くらいまでに経験してるのかなどを調べてみました。

■初キスの味はレモン?


「初キスはレモンの味がする」という噂を聞いたことがある人は多いでしょう。実際には、キスに味はありません。このレモンの味というのは、1962年にヒットしたザ・ピーナッツという歌手の「レモンのキッス」という歌が元ネタのようです。

実際の初キッスの味はそのとき食べていたキャンディーやガム、リップの味などが反映されるようです。ネットでリサーチしたところ最近では、フルーツ系のタブレットの味などが人気のようですよ。

そのほかにも、おにぎり味・ポテチ味・カップヌードル味・やきそば味など、初キスの味は人それぞれです。直前に食べるものなどを調整して、せっかくなら好きな味の初キスにしたいですね。

■初キスした時の感想
いよいよ訪れた初キスのタイミング。みんなが実際に初キスを経験した感想をみてみましょう。

・ドキドキしすぎて相手に鼻息がかからないか不安だった(10代女性)・なんかいけないことをしてしまった気持ちになった(10代女性)・タラコ唇の彼は弾力があって驚いた(20代女性)・年上の彼氏の唇はひげが刺さって痛かった(20代女性)・彼女の唇がガサガサでなんだか幻滅した(20代男性)・緊張しすぎて覚えてない… (10代男性)・相手の唇が柔らかくてビックリした!(20代男性)

こちらもかなり人それぞれの印象です。とくに男の人は女子の唇は、柔らかく潤っているものだと信じてるので、ガサガサで幻滅されたりしないようにしておきたいですね。

■初キスの場所あるある
思い出に残る初キスは、どこでするのがいいのでしょうか。

みんなの理想の初キスの場所は・映画館で周りにバレないようにこっそりしたい・車の中など・相手や自分の家・観覧車の中でなど二人っきりでムードのある場所がいいという意見が多いようです。

実際にみんなが初キスをした場所は・相手や自分の自宅・人のいない公園・カラオケ・車の中などが多くみられました。

どこの場所も大好きな相手と初キスをするのならば、素敵な思い出になります。しかし、他人のキスをみて不快に感じる人がいるのも事実。周囲の人に迷惑がかからなように、人目にふれにくく、危険がなく安全な場所で経験したいですね。

■初キスの年齢で多いのは
初キスの日本人の全国的な平均年齢は、15歳~18歳くらいが多いようです。中学生の終わりから高校生にあたる思春期の年齢に、初キス体験をする人が多いということですね。

しかし、この数字はあくまで平均値であり、この年齢までに初キスがないのは遅いという訳ではありません。

地域によっては20代になってから、初キスを体験する人が多い傾向があったりと初キスをする年齢は人それぞれです。まだ初キスを体験したことがないという人も焦ることなく、その時が訪れるのを待ちましょう。

■キスしたいけど彼氏がなかなかしてくれない問題
草食系男子が溢れているいま、彼氏が積極的なタイプだとは限りません。彼氏がなかなかキスをしてくれない…そんなもどかしい気持ちになってしまうこともあります。

■女性からのキスアプローチはあり?


恋人とキスをして、相手との距離を縮めたいと思うのは当たり前のことです。女性からキスのアプローチをするのはもちろんアリです。奥手な男性も多いので、恥ずかしくて自分からなかなか踏み出せないということもあるでしょう。

自信を持てずに、どのタイミングでキスしていいのかわからなくなっている場合もあるのです。むしろ、女性からのキスのアプローチを待っている男性も多いようですよ。

■確認は必要?
女性から男性に初キスをする場合「キスしていい?」と確認をする必要はあるのでしょうか。

答えは、「どちらでもない」です。男性からキスをする場合、半数程度の人がキスの確認をするそうです。その理由は、・相手が嫌じゃないか同意を得るため・無理やりしようとして嫌がられたり、拒否されたりしたら立ち直れないからなど、自分に自信が持てないことが大きな理由のようです。

女性から見ると、聞かれるよりもいいムードの時に自然にキスしてほしいと思うことが多いので、「絶対に確認してほしい」と思う人は少ないでしょう。同じように男性も、言葉で確認するするよりもいいムードになったタイミングで初キスをリードしてもらえたら嬉しいと感じる人もいます。

■女性からキスしたい時の引かれないアプローチ方法
彼氏に引かれないキスをおねだりするアプローチ方法を紹介していきます。

■唇を指で触る


彼氏といいムードになったら、彼氏の唇にそっと触ってキスしたいアピールをします。彼氏もきっと「キスしていい」というあなたの合図にきっと気がついてくれるでしょう。

■ほっぺにチュー
あなたから唇にキスをするのは難しくても、彼氏のほっぺにチューならハードルがぐっと下がりますね。これならどんなに鈍感な彼氏でも、自然にキスしやすくなるはずです。

■相手がドキッとするくらい顔を近づける
普段はあまりイチャイチャしたムードにならないというカップルの場合は、キスしてしまいそうなくらい顔を近づけてみるといいでしょう。彼氏もドキッとして、思わずキスを意識してしまうはずです。

■ハグした後目で訴える
彼氏とギュッとハグすることができる関係性がすでに築けているのなら、この方法がおすすめです。ハグしたあとに、上目遣いでじっと彼氏を見つめてみましょう。彼氏も思わずキスしたくなってしまうはずです。

■「キスしたくなっちゃった」と恥ずかしそうに言う
「なんだかキスしたくなちゃった」なんて彼女に言われて、嬉しくないわけがありません。ポイントは恥ずかしそうに言うことです。勇気を出して言ってくれたあなたをきっと彼氏は愛おしく思ってくれるはずです。

■女性からキスする時のポイント
彼氏からのキスを待つのではなく、あなたからキスをするのもOKです。ここからは女性が男性をリードする初キスのしかたを紹介していきます。

■相手の反応が解るようにゆっくり近づく


初キスを女性からする場合は、焦らずに相手との距離を縮めていきます。恥ずかしさのあまり、勢いよく顔を近づけてしまうと相手の表情が見えません。それどころか、顔や歯が思いっきり当たってしまって、痛い思いや怪我をしてしまったりすることもあります。

相手がどんな表情で、どんな反応をするのかを確認しながらゆっくりキスをしましょう。その時間のドキドキを楽しむように、ムードを作る意味でも有効です。

■唇の端に確認キス
女性からする初キスはいきなりブチュッと責めてしまうよりも、まずは相手の唇の端をそっと唇で触れるようなキスをしましょう。ここで相手の反応を確認して、相手が嬉しそうだったり好反応であれば、もう一度今度は唇全体がくっつくようにキスをします。

反対に相手が微妙な反応をしている場合は「キスしたら嫌?」など可愛く聞いてみましょう。

もしかしたら、先ほどニンニクを食べたばかりだった。風邪気味だったりなどキスを躊躇する理由があるのかもしれません。キスにも思いやりが必要です。

■まとめ


人生で初めてのキスや、今の彼氏との初キスは特別なものです。筆者も人生で初めてのファーストキスを数十年前に経験しましたが、今でもまだ覚えています。

それくらいファーストキスは誰にとっても特別で大切な経験です。初キスをまだ経験したことがない人も、今の彼氏との初キスに悩む人も焦る必要はありません。あなたと彼氏にとってのタイミングで、特別な初キスを楽しんでくださいね。(片貝まや/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ