GReeeeN、全国ツアー延期を発表「最優先にすべきは皆様の健康」


4人組ボーカルグループ・GReeeeNが21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、予定していた「全国ライブツアー2020」の開催延期を発表した。

現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』の主題歌を担当しているGReeeeN。毎年夏に全国ツアーを開催していたが、今年は大事を取って延期を決断した。

メンバーは今回の発表に合わせ、「今年のツアーを楽しみにしていただいていた皆様にこのようなお知らせをすることとなってしまい、僕達メンバーも心苦しい思いでいっぱいです」とコメントを寄せ、「最優先にすべきは、皆様と皆様の大切な方の健康だと思っています」と理解を求める。

「今は、笑顔でお逢い出来るその日まで、心のワクワクを最大限に膨らましながら、お互いにやれる事をやっていきましょう!」と呼び掛け、「絶対に楽しいその瞬間にみんなで笑い合えると信じております。皆様の心身の健康、安全を祈って」と結んでいる。

また、GReeeeNスタッフも「皆様におきましては感染の不安、しばらくの自粛生活だったり、解除はされてもまだまだ不自由な生活が続いてるかと案じております」と人々が置かれた状況に触れ、「緊急事態宣言におけるイベント自粛継続の指示を受け、様々なライブの準備を行うことが不可能となり、誠に残念ではございますが、夏のツアーを断念せざるをえないこととなりました」と報告。

「ライブを楽しみにしてくださっていたファンの皆さまには、状況を確認しつつ検討を重ねていたため、ご案内をお待たせしてしまったこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、「しかしながら、私たちGReeeeNメンバー・スタッフ一同は、すでにウイルス収束後に向けて動き出しております。なお、今後の情報につきましては、改めて公式サイト・SNS等で発表致します。近い時期の新たな発表までの間、もう少しだけお待ちください」とファンにメッセージを送っている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ