おい…おいおいおいおいおぇーい!? かわええ! 一目惚れって、これマジ、だわ。って言うテンションの出会いについて。

カナウ

2020/5/21 20:30


おい…おいおいおいおいおぇーい!? かわええ! 一目惚れって、これマジ、だわ。って言うテンションの出会いについて。

一目見た瞬間に、その人のことを何も知らないのにも関わらず恋に落ちる……。
一見するととてもロマンチックな恋のクラウチングスタートですね。
男性の方がこのパターンは多い気がします。今回は「男性が一目惚れをするシチュエーションや、理由」などを考察していきたいと思います。
「あまり知らない男性からアプローチされているが、奴はなにを考えているのだろう?」または、その逆で「意中の男性を一目惚れをさせたい!」など、悩みや願望を抱えた方々の参考になれば幸いです。

目次

1.外見が好みの芸能人or元カノに似ている


これはかなりのあるあるパターンです。「ずーっと憧れていた芸能人にそっくりの(でもちょっと違う)女性が目の前にいる!」、「昔好きだったそして振られた元カノにそっくり!」これらは、とてもわかりやすいひとめぼれシチュエーションです。
あくまできっかけに過ぎないので、ポジティブにとらえることもできなくはないですが、される側としてはあまり気持ちよくないですね。
ですが、外見で選ぶのは本能的に遠い遺伝子を選んでいるという説もあるそうなので、意外と長続きするかもしれません。

2.「この人おれのこと好きなのかもしれない」と勘違いする


「複数人の人がいるような飲み会やパーティーのような空間で、素敵な女性がこっちを見ている!」
「こんなに大勢の中から俺を選んで話かけてきてくれた!」
「俺の話にこの子だけ爆笑している!」
今でこそB級映画のようなシチュエーションですが、男性はつねに自分が「選ばれしもの」であることを望んでいる節がどこかにあります。
映画『ハリーポッター』のハリーや『エヴァンゲリオン』の碇シンジのように。
ふだんから自信が無いひとほど「自分は他人よりも優れている」ということを認めてくれる女性に男性は弱いのです。
なので、パーティーや飲み会などで退屈そうにしている人に話かけてみると、すんなりと仲良くなれるかもしれません。

3.趣味や好みなどのセンスがそっくりだった


これは特に私のようなオタク男子に多いシチュエーションなのですが、趣味や好きな作家、映画、音楽などは、自分の人生を犠牲にしながら、または助けられながらも楽しんできたコンテンツ。
これらを知っているだけでも嬉しいのですが、好きなものの角度や方向性が似ている。
これはもう一目惚れ確定要素です。
また、人間は似ている行動パターンの相手を本能的に選ぶという説もあるようです。
もしこの説が正しければ、ただ趣味が合うだけではなく、これらの共通点はこの先の人生においてとても重要なものさしだということになります。

さいごに


「一目惚れ」というと、後先を考えずに衝動的に行動している恋愛に見えてしまいますが、アメリカの研究によると、一目惚れをきっかけに結婚をした夫婦の離婚率は、そうではない夫婦に比べてとても低いという結果が出たらしいです。
年収や身長、出自などといった条件を度外視した、理屈ではない恋愛。
人々はこれを「純愛」と呼ぶのかもしれませんね!
(吉田ヨシヲ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ