日向琴子のラブホテル現代紀行(29) 池袋『HOTEL AROMA』

fumumu

2020/5/21 20:00


cotocoラブホテル現代紀行TOP

ラブホテル評論家の日向琴子です。今回紹介するのは、特に女子会にオススメ!

池袋北口から歩いて5分くらいのところにあるホテル『アロマ』は、行くだけで女子力UPすること間違いなし!

画像をもっと見る

■池袋の隠れ家ホテル女子会




ウッディでナチュラルな印象のロビー。フロント前には手作りのデトックスウォーターがあり、自由に飲むことが出来ます。これだけでも女子力上がりそう。

女子会に関しては、4名利用の場合は写真の101号室を利用となり、当日空きがなくても、3名様までであれば和室の部屋が空いていればそちらで女子会が出来るようになっています。



広々としたお部屋にはダブルサイズのベッドが2つあり、真ん中にゆったりしたソファー、大きなテーブルがあります。浴衣っぽいルームウェアもイイ感じです。


関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行 ⑤台湾『探索モーテル』

■豊富なアメニティ&無料レンタル


女子会プランにはベトナム料理専門店comphoの杏仁豆腐&プチケーキのプレート、3D美容液フェイスマスク、のっぷいくりあソープ(枠練り石けん)、フラワーバスが付いてきます。



さらに、フットバス、ヒアルロン酸ボトルまるまる1本、フェイスローラー、リファ、蒸気のアイマスクの美容&癒やしセットも付いてきます。

ヒアルロン酸のボトルは3800円もするシロモノ。これ、バスタブに入れたり、フットバスに入れて使用するのですが、お肌がプルプルになるのでオススメです!



希望者にはコスメの貸出もあり、ランコムのファンデーションやフェイスパウダー、チーク、アイシャドウ、マスカラなどがコスメボックスに入った状態で貸し出されます。

お風呂も広くて清潔感があり、浴室テレビもあります。フラワーバスやミルク風呂、ワイン風呂、日本酒風呂もあるので、気になる方は追加オーダーしてくださいね。

■行くだけで女子力UP!?




ルームサービスはデリバリー以外にホテルメイドのお食事もあり、例えば豆腐ハンバーグはセットのご飯が玄米で、カラダに優しい感じです。「食べてキレイ」が叶いますね。

そして、個人的に最も「女子力高いな!!」と思ったのが朝食です。

バスケットに盛られて提供される朝食は、ヨーグルト、シリアルバー、アップルジュースがワンセットになっていて、食べられない時は持ち帰りもOK。

これは自宅でもマネできるので、彼氏をお家に呼んでお泊まりした時に、さらっとこんな感じで出してみると良いかも?


★『HOTEL AROMA』 (ホテル アロマ)

【住所】東京都豊島区池袋2-64-7

休憩:税込5,400 円~   /   宿泊:税込9,800円~

女子会プランはいくつかありますが、THE女子会プランは1部が17時から翌13時まで、2部が20時から翌13時まで。1部は2人で\15,000、3人で\18,000、4名\25,000、2部を2人で利用する場合は\13,000、3名利用で\15,000、4名で\20,000です。

サービス内容の変動もあるので、詳しくは、ホテルのツイッターやブログチェックしてみてくださいね。

・合わせて読みたい→日向琴子のラブホテル現代紀行 ⑤台湾『探索モーテル』

(文/fumumu編集部・日向琴子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ