イカつい肩が目立つ!?…肩幅広めさんは避けたい「初夏のNGコーデ」 ♯95

ananweb

2020/5/21 19:30

肩幅が広いことが原因で服が似合わないと思っている人は多いかもしれません。とくに重ね着なんかは余計に肩がたくましく見えないか心配してしまいますよね。そこで今回は、肩幅広めさん向けのNGな重ね着コーディネイトと改善コーディネイトをご紹介します。
イラスト、文・角佑宇子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 95

■ NGコーデ:体の線を拾うリブカーディガンは相性×

春夏の羽織りものとして活躍してくれるリブカーディガン。万能アイテムなのですが肩幅広めさんにとっては油断大敵なアイテムです。というのも、リブカーディガンは素材が柔らかく体にぴったりとフィットするため肩のラインが非常に目立ちやすいのですね。

前ボタンを開けて羽織りものとして活用すればまだ使い勝手はあるのですが、それでも肩に引っかかるようなシルエットが角ばってしまうのであまりオススメはしません。できればカーディガンは厚みのあるものか、ハリのあるデザインを選ぶのが正解。

■ OKコーデ : リネンシャツワンピースでゆったりカバー

肩幅広めさんのレイヤードテクニックを成功させるポイントは、羽織りものは全体をしっかりと覆うシルエットに対し、インナーはぴったりとさせたメリハリのある着こなし。例えばリネン素材のシャツワンピース。リネンシャツの中でも柔らかな素材ではなく、ハリ感のあるものを重視して選びましょう。

インナーは丸襟でもOKですが、よりスッキリ見えさせたいときはVネックがオススメです。ボトムスはワイドパンツやロングスカートもOK! 背が低い方は下半身に重心がいくと野暮ったく見えやすくなるのでボトムスはストレートパンツがオススメです。

■ 重ね着を駆使すれば、1枚で着るより肩がスッキリ見え!

肩幅広めさんは、トップス1枚で着るよりも重ね着をしたほうが逆にスッキリ見えます。もちろん今回ご紹介したようなはおりものでもOKですし、ストールを使用しても同じ効果があります。またトップスのインナーに丈の長いカットソーを仕込んだレイヤードテクも有効。肩への視線をそらすことでスッキリみせができるのでぜひ、いろいろなレイヤードコーディネイトを楽しんでみてくださいね。

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ