前澤友作氏 HIKAKINのコロナ医療支援募金設立&1億円寄付に賛同「素晴らしい!!僕も寄付します」

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作氏(44)が21日、人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン、31)が新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中で働く医療従事者のために「コロナ医療支援募金」を設立し、自身で1億円を寄付したと発表したことに対し「素晴らしい!!」と賛同、さらに「僕も寄付します」と宣言した。

 続けて「寄付する人が堂々と寄付額や寄付先や想いを公表する。とても良いことだと思う。続いて欲しいし、それらが嫉妬や批判の対象になるのではなく、素敵だね、ってなる社会がもうそこまで来てる」とつづり、「お友達や先輩で寄付に積極的な方々」として「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)、HIKAKIN、サッカーの本田圭佑(33=ボタフォゴ)長友佑都(33=ガラタサライ)の名を上げた。

 前澤氏自身も9日に「前澤、動きます」として、シングルマザー&ファーザーへの応援基金「前澤ひとり親応援基金」を設立するなど積極的に行動している。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ