真剣佑・コロナ禍沖縄旅行でインスタ大荒れ「失望しました」

wezzy

2020/5/21 17:00


 俳優の新田真剣佑が5月の2週目に沖縄バカンスを楽しんでいたことがわかり、批判されている。

「文春オンライン」記事によると、真剣佑は山田孝之とその家族、モデルの丹羽仁希らと共に沖縄に滞在したという。真剣佑は恋人らしき女性と一緒だったそうだ。

この報道を受けて、真剣佑のInstagramには「好きだっただけに失望しました」「本人の口から説明してください」などのコメントが次々と書き込まれおり、中には人格を否定するような誹謗中傷も見られる。

中村倫也や杉野遥亮はステイホーム呼びかける
 また、真剣佑に対して「事務所の先輩たちは頑張ってるのに」と残念がる声も聞こえる。というのも、真剣佑の所属事務所である「TOP COAT」は新型コロナウイルスの影響でドラマや映画、舞台などといった活動の場が制限されたことを受け、公式YouTubeチャンネル「TOPCOATGROUPch」で、ステイホームのメッセージや、在宅で楽しめるコンテンツを積極的に配信しているからだ。

たとえば、松坂桃李は自宅と思われる場所からおすすめの映画のDVDを紹介。中村倫也は「中村さんちの自宅から」と題した中村のプライベートな姿を映した動画を頻繁にあげており、現在(5月20日)はパート29まで達している。

また、杉野遥亮は「これはダンスか体操か? 検証動画」と題し、「HANDCLAP」を踊る動画を今月9日からほぼ毎日投稿。ファンからは「自粛で運動不足だから毎日一緒に踊ってます!」といった感謝のコメントが寄せられている。なお、杉野はダンスが苦手であり克服しよという意図から企画を始めたといい、日に日にうまくなっている。

このように、事務所の後輩・先輩たちが外出自粛中でも自分たちにできることを発信している中での真剣佑の沖縄旅行は水を差す行為だろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ