『屍人荘の殺人』神木隆之介&浜辺美波によるコメンタリー公開! 「すごく楽しかった」

クランクイン!

2020/5/21 12:10

 映画『屍人荘の殺人』のBlu‐ray&DVD発売に先駆け、Blu‐ray豪華版に収録される神木隆之介、浜辺美波によるビジュアルコメンタリーの一部が特別公開された。本編とメイキング映像を見ながら二人が秘話を語る、“ここでしか見ることができない”内容となっている。

国内主要ミステリー賞4冠を達成した今村昌弘のデビュー作「屍人荘の殺人」を映画化した本作。神木が探偵助手(ワトソン)役に、浜辺と中村倫也がW探偵(タブル ホームズ)役に挑んだ。

今回公開された映像は、神木と浜辺が本編ダイジェスト映像とメイキングで構成された映像を見て、撮影当時を振り返るビジュアルコメンタリーの一部。

個性的でキャラクターの強い明智を演じる中村の演技について神木が、「僕の中で、ともくん(中村)自体が“不思議な人”だったから、特に、何の違和感もなかった」と当時受けた印象を明かしたり、浜辺が演じる剣崎がスパゲッティを頬張るシーンでは、応援上映のように映像に向かって声をかけたりと、映像を楽しんでいる様子が映し出されている。

収録を終えて、神木は「こういう機会があって、また映像を見ると、そのシーンで起こった出来事だったり、言ったこと、すっごくツボに入って笑ったところとか、全部思い出されて…。撮影がすごく楽しかったですし、笑っている事ばかりだったので、その気持がよみがえってすごく楽しい気持ちになりました。すごく楽しかった」と振り返った。

また、浜辺は初号試写(出演者やスタッフが見る試写)が神木、中村と違う回だったそうで、「見終わった後も途中も、ワイワイ見られなかった。だから今日、神木さんと観ながら、笑ったりとかあーだこーだ言えたりとか本当に楽しかったです」とコメントしている。

本作のBlu‐ray豪華版には、このほかにも撮影メイキングやイベント映像など、貴重な映像が多数収録される。

映画『屍人荘の殺人』Blu‐ray&DVDは、6月17日(水)発売。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ