菊地亜美、妊娠糖尿病の再検査を報告 「食べすぎていたチョコレートや…」

fumumu


菊地亜美

20日、タレントの菊地亜美さんは妊娠糖尿病検査に引っかかってしまったことを明かし、妊娠糖尿病だった場合の大変さについて言及しました。ファンからは共感の声や注意喚起が寄せられています。

■妊娠糖尿病の疑い


検診の際に、妊娠糖尿病に引っかかってしまったという菊地さん。以前、ブロガーのはあちゅうさんも妊娠糖尿病が治らないことを報告していましたが…。菊地さんのママ友に話を聞くと、再検査までは結構引っかかってしまう人が多いらしいことを明かしました。

再検査の結果、菊地さんは大丈夫だったとのこと。もし妊娠糖尿病になってしまうと、「これからの食生活も大変だし、後期になるにつれ赤ちゃんが大きくなりすぎてしまったり他のトラブルを招いてしまう」と、大変さを綴っています。


関連記事:菊地亜美、唯一妊娠に気づいた芸能人を明かす 「優しそうなお父さんの顔で…」

■「健康的なご飯を摂るように」


今回、再検査で問題がないという結果が出ましたが、菊地さんは焦りが出たようで「食べすぎていたチョコレートやお菓子やアイス…控えめにしたいと思います」と宣言。

「テイクアウトやデザートで息抜きはしつつ、自炊の時は健康的なご飯を摂るように心がけよう」と自ら健康改善を図ることにしました。早速、この日から体に優しいポトフを作ったようです。野菜やお肉など、栄養満点で美味しそう…!

■「じゃがいもも糖質高い」


妊娠糖尿病になってしまったファンからは、「私は妊娠糖尿病にかかり、血圧も上がり、それが原因で赤ちゃんが育っていないことが分かりました」「9日間の入院、そして退院してからも食生活に気をつけながらインスリン注射しています」など、大変な経験が続々。検査の際の炭酸や注射も辛いと感じる人が多い模様です。

また、菊地さんのポトフを見て、「じゃがいもも糖質高いのでお気をつけて…!!」と思わぬ落とし穴に注意喚起する声も見受けられます。

妊娠すると一人の体ではなくなるので、あらゆる注意が必要ですよね…。菊地さんは妊娠糖尿病出なかったようで何よりです。

・合わせて読みたい→菊地亜美、妊娠中の苦悩を激白 「耐えてきた…」「たすけて下さい、、」

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ