『凪のお暇』第1話から3話をイッキ見! 高橋一生が可愛すぎて……中村倫也が心に沁みてツラい

#ドラマに恋して

2020/5/20 17:15

※画像は、『凪のお暇』公式Instagram より

 

主演の黒木華さんに高橋一生さん、中村倫也さんと豪華共演で昨年話題となった『凪のお暇』(TBS系)。このたび「#お家でイッキ見SP」として、凪たちが帰ってきました。

 

凪のお暇ってどんなドラマ?

原作はコナリミサトさんによる同名漫画。

主人公は場の空気を読みすぎる独身OL・大島凪(黒木華さん)。対人関係や恋愛に疲れた凪は、「私の人生、これでいいのだろうか」と突如会社を辞め、住んでいたマンションもスマホも解約。持ち物もほとんど捨て、付き合っていた彼氏の我聞慎二(高橋一生さん)さえも切り捨ててしまう。

そんなすべてを捨てた彼女の新たな城となるアパートの部屋の隣には不思議な雰囲気を纏う男性・安良城ゴン(中村倫也さん)がいた……凪の人生リセット計画はどうなるのか?

今回は第1弾、5月16日(土)に放送された第1~3話の特別編をチェックしてみます!

 

 

高橋一生さん演じる慎二が愛おしい……。

凪のことを「アレがいいから付き合ってるだけ」と会社の同僚に言い放ち、引っ越した凪を追いかけ回して、凪にも鬱陶しがられる男・我門慎二……。

当時、その言動は「#慎二やべぇ」のタグと共にTwitterでも話題となりました。

 

でも、最終回までの展開が分かった上で観ると、慎二って残念でかわいくていじらしいのでは……? と思ってしまうんですよね。

モテるはずなのに愛情表現がヘタクソ。それなのに仕事ができるし空気も読めちゃう。その上での行動が全部、凪に対しては裏目に出てしまっているという……。

例えば、凪に別れを切り出されたときも、素直にこれまでのことは「誤解なんだ」って言えばいいのに……凪に「どこが好きだったのか出てこなかった」って言われて辛かったんだろうけども……。

 

悲しいのが、凪サイドの回想と慎二サイドの回想とでは印象が違うこと。凪が嫌だな、苦しかったな、というときの思い出も、慎二側からすると、「凪かわいい」「好き」という場合があるんですよね。どうしてそうなった?

しかし、まとめて見ると、怒って泣いてたまにデレてほだされて泣いて、って慎二の情緒が一番大変なことになっているのがよーく分かります……。

 

 

どう見てもゴンはやっぱりメンヘラホイホイ

最近、自宅にいる時間が多くなって人と話す時間が減った。
誰かから優しい言葉をかけてもらった覚えがない。
心がイガイガしている自覚がある。

 

そんなみなさん、ゴンが沁みませんか?

少なくとも筆者は放送当時よりも沁みました。
ゴンさんの「大丈夫?」とか「平気?」の声を録音しておいて、疲れたときに再生したい心持ちです。

 

そんな疲れている心をそっと包み込んで癒してくれるんですよね、安良城ゴンって男は……。そりゃあ心がクタクタな凪ならイチコロだよ……むしろ第3話までよく粘ったよ……。

 

同性もトリコにしてしまう気遣いのゴン。ある意味、彼も空気を読んでいるのかもしれません。しかし、空気を読んでその中に溶け込むというよりは、空気を読んで操っているような印象さえあります。空気読んで行動していたら突然ハグしたりしないですし。

あともう、なんというか、本当に愛が広い人。今ならわかる……あのころのゴンさんは恋とかじゃなくて愛だ……情だ……。なんでしょう、癒そうとしている慈善的な愛のようにも感じられてしまう……。

そんな愛が恋に変わり、溺れていく姿はなんとも人間み溢れる気がします。

 

 

次回は、第4~7話!

『凪のお暇』の「#お家でイッキ見SP」は、5月16日に第2弾、23日に第3弾(14時から)と放送。次回は第2弾、4~7話の特別編をチェック!

ゴンとの関係におぼれていく凪。
そんな凪に心を乱される慎二。しかし、慎二は慎二でオフィスラブに胸躍らせます。

『凪のお暇』、本当にいいドラマです!

 


『凪のお暇』DVD-BOX(引用:Amazon)

 

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ