ノンスタ井上、相方との間にアクリル板…久しぶりの漫才

Entame Plex



お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が15日、オフィシャルブログを更新。

2~3ヶ月ぶりの漫才に「めちゃくちゃ楽しく出来ました」と振り返った。

5月14日にコンビ結成20周年を迎えたNON STYLE。井上はこの日、「久々の漫才」と題してブログを更新すると、「今日!!NONSTYLEは・・・漫才をして来ました」と報告。「どれくらい振りだろう??相方が、お芝居の仕事があったり、コロナで自粛生活が始まったりで、全く漫才をしていなかった!!」と述べ、今日の漫才はおそらく2~3ヶ月ぶりで、さらに新ネタだったことや、「ソーシャルディスタンスの距離を取りながら、相方との間にはアクリル板を置いて、お客さんはリモートで見るので、ラグもあっての笑い声は無し」と現場の様子も明かした。

また、「ちゃんと声は出るのか?漫才の間は大丈夫なのか?そもそも、何処でも披露した事がない新ネタを、みんなが笑ってくれるのか?」と不安もあったという井上だが、漫才の出来栄えに「めちゃくちゃ楽しく出来ました」「大きなミスもなく、無事に終えれた」「もちろん、いつもと環境が違うので、細かい間の取り方など、100点の出来とは 言えないかもですが、今NON STYLEに出来る最善の漫才が出来たと思います」と満足げ。「また番組告知などが出来るようになったら、皆さんにお伝えしますので、お楽しみ」と呼びかけた。

最後は、「緊張してるのか?してないのか?余裕あるのか?ないのか?今日も真っ白、石田さん!!」と出番前の石田のソロショットと、「一方その頃・・・何故、僕は無意識に写真を撮ったところが、女子トイレ前なんだろう もう変質者やな」とツッコミを入れながら自身のソロショットも公開しブログを締めくくった。

この投稿にファンからは、「お二人らしくていいですね!w」「無意識に女子トイレ…(笑)」「やっぱり笑った方が可愛い」などの声や、「めっちゃ楽しみにしてます!」「久々に漫才が見られるのを楽しみにしています」「新ネタ楽しみ」「おぉ。。。。20周年の漫才。。。。なんだかファンとして嬉しい」と新ネタやノンスタイルの漫才を楽しみにする声も多く寄せられている。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ