唐田えりかからの杏!「凪のお暇」イッキ見SPで起きた衝撃事件

アサジョ

2020/5/19 12:50


 2019年7月期に放送され大人気となったドラマ「凪のお暇」(TBS系)が、5月16日、17日に「お家でイッキ見SP」として再放送。東出昌大との不貞関係が露見してから芸能界に姿を見せていない唐田えりかが出演していることから、ネット上では放送前から「唐田キター!」「でっくんとのことがあってから見る唐田は味わい深い」と、ちょっとしたお祭り騒ぎとなった。

しかし、17日放送回では“とんでもない事態”が起こったため、視聴者を大いに驚かせたようだ。

唐田が演じていたのは、凪(黒木華)の元カレ慎二(高橋一生)に静かながらグイグイ迫る会社の後輩・市川円という“魔性キャラ”。仕事のために慎二とともに乗り込んだタクシーの中で、円(唐田)がこっそり小指を絡ませるシーンは、本放送の時にはほとんど話題にならなかったが、この日はツイッター上に即「こうやってでっくんもオトしたのか」「小指があざとい! でもこれ男は絶対オチるヤツ」「唐田のプライベートと役柄がシンクロしすぎ」「公式じゃないセカンドという立場は私生活でもドラマでも同じ」など、多くの声があがった。ところがさらに視聴者を刺激したのが、そんな唐田が映し出された直後に流れたCMだ。

「そこには『カンタン酢』のCMが流れ、子どものために料理をする杏の姿が現れたんです。唐田に対するコメントが続出していたツイッター上には『唐田が出たあとのCMに杏!』『カンタン酢! やめてあげて』『酢に罪はないけど、この流れは罪』といった声が相次ぎました」(女性誌記者)

東出との離婚に舵を切ったと噂されている杏。ドラマとCMという偶然にしては、あまりにも出来過ぎの展開だったといえるだろう。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ