サバ読みグラドル・夏川純の再放送VTRに視聴者混乱「年齢あってる?」

まいじつ


(C)Kues / Shutterstock 

タレントの夏川純が5月18日、『Qさま!!15周年記念! 今では見られない!あの人気芸能人がこんなコトやってました! 最初で最後の(秘)映像スペシャル』(テレビ朝日系)に登場。十数年前の貴重な映像が流れたが、視聴者は番組サイドが表示した夏川の年齢が本当のものか分からず、混乱していた。

夏川は、2004年12月に放送されたVTR内で登場。アイドル3人が50メートルハードルに臨むが、3人はともに各マネージャーから撮影前「勝ってはいけない」と念を押された。夏川、小明、大城美和の3人はマネージャーの指示に従おうと奮闘。ハードルにつまずいて転び、トラックを逆走するなどの奇行を繰り返し、レースを撮り直す展開となった。

当時は「21歳」だったが……


視聴者が話題にしていたのは、番組サイドが表示していた夏川の当時の年齢だ。番組では現在35歳の小明を19歳、現在36歳の大城を21歳と紹介。夏川は24歳としていた。

夏川はこの放送の3年後、2007年になって、年齢を3歳サバ読んでいたことを告白。以降数年、〝サバ読み〟の代名詞的な存在として話題になった。

本当の当時の年齢は、この日番組サイドが表示した24歳で合っていたようだが、夏川は当時21歳として活動していたとみられる。視聴者は番組側が表示した「当時24歳」という表記が本当のものなのか分からず大いに混乱していたようだ。

《夏川純の年齢はどっちの当時なのか教えてくれ》
《本当に24歳なのかな》
《「当時24歳」の夏川純という表記はどちらの歴を由来にしたものなのか》
《夏川純(当時24歳)ホントは何歳?サバ読みしてたの告白する前かな?》
《さっきの夏川純出てたやつ2004年の放送らしいから24歳で合ってる 多分当時は嘘年齢になってるけどスタッフが修正したんだろうなぁ》

夏川にとっては当時の「黒歴史」を掘り返された形になった。

【画像】

Kues / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ