あなたにとって『ダンキラ!!!』とは?コーチ仲間でオンライン座談会<後編>

少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』が好きすぎるライターのハシビロコ。このコラムでは、そんなハシビロコが“ダンキライフ”を楽しむための方法や、コーチ仲間との日常をお伝えしていきます。
初心者からガチ勢まで、『ダンキラ!!!』を愛するすべてのみなさんに届け!

「『ダンキラ!!!』ってなんぞ?」という方はこちらの記事をチェック!

 

オーレェッ!自称“ダンキライター”のハシビロコです。
2020年5月21日にリリース1周年を迎えた『ダンキラ!!!』。今回もコーチ仲間との座談会の様子をお届けします。

前回は沼落ちのきっかけやストーリーの魅力などを語りましたが、今回は推しに注目!ダンサーへの愛や音楽の話題で盛り上がりました。

 

 

登場人物

ハシビロコ

おぼろ君最推し三千世界コーチ。アプリ内プロフィール画面のお気に入りダンサーはもちろん三千世界。

 

コーチU

ノエル君最推しエトワールコーチ。プロフィール画面のお気に入りダンサーはエトワール。

 

コーチF

おぼろ君推しコーチ。プロフィール画面のお気に入りダンサーはおぼろ君、まひる、ノエル君。

 

コーチN

賢人君推しコーチ。プロフィール画面のお気に入りダンサーはB.M.C.。

 

推しの好きなところを教えて!

人の推し語りを聞くのが大好きなハシビロコ。つい熱弁必至の話題を振ってしまいました。

 

ビロコ:みなさんの推しの好きなところが知りたいです。

コーチU:語っていいんですか!? 長くなりますよ!

ビロコ:ぜひ(笑)。むしろ聞かせてほしいです。

コーチU:ノエル君は配色がいいしお顔もきれい! 威圧的で怒りっぽいのかと思いきや懐が深く、中学生なのに王者の風格が漂っています。
高校生2人を率いてチームリーダーをしているのもすごい。ダンキラに対する熱い想いを持っているのも推せますし、衣装も好きです。あとお膝がきれい!

ビロコ:ノエル君は自分の武器をわかっていますからね……!

 

 

コーチU:あとは寮の同室に住んでいるゆかり君とのバランス感も好きです。前髪のアホ毛が対照的なのもかわいい。……だめだ、かわいいしか言えない。

ビロコ:ノエル君の髪型は、サイドを片方だけ耳にかけていて好きです。

コーチU:そう!しっかり耳にかけるかと思いきや、ひと房だけゆるっとしているんです!
いよいよ1周年なので、いつどんなノエル君が来てもいいように課金の準備をして待っています。

ビロコ:せっかくなので誕生日限定の私服ガチャも復刻してほしいです。実は私服ウェアをまだ持っていない子がたくさんいて……。
最初はそこまで推していなかった子もストーリーを読むうちに好きになってしまい、「あの時私服をゲットしておくべきだった」と後悔しています。

コーチU:たしかに、知れば知るほど推しが増えますよね。ミッキー(三木望)も「ただのパリピじゃなかった」とわかってから、どんどん株が上がりました。

ビロコ:私もミッキーは一番印象が変わったかもしれません。あとは「ロックオン!HANAMARU大作戦(※)」で周囲を助けながら大活躍していたので「ずるいな」と。

(※)HANAMARUイベント
こんなタイトルなのに内容は期末テスト。ただし命がけ。

 

 

コーチN:私は6章で賢人が登場するまで、ミッキーが最推しだったんです。同室の光国と一緒にいるときの、お父さんと息子のような会話が好きでした。
ミッキーは作中で、シアターベルの他メンバーに比べて人気がないことを自覚していながらも、決して卑下しないところが魅力的だと思いました。

 

 

ビロコ:最推しが賢人君に変わった理由は?

コーチN:自分が年を重ねたせいか、主人公タイプの熱い子が好きになったんです。昔は闇のあるキャラクターが好きだったのですが、だんだんと見守るのがしんどくなってしまって……。

同じチームのギンコと蓮太郎がどちらかといえば殺伐としているので、賢人が圧倒的光に見えました。すべてを吹っ飛ばす勢いや、安心感があります。
あとは寮の部屋の配置も好きです。ほかの部屋はパーソナルスペースの区切りを明確にしているのに、賢人とソラの部屋だけは仕切りがゆるくてかわいい。もはや息子を見守るかのような気持ちです(笑)。

 

 

ビロコ:わかる!私も三千世界に関しては実家のような気持ちで見守っています。そういえば、コーチFがおぼろ君にハマった理由は?

コーチF:おぼろ君は顔や性格、趣味など、いろんな要素を総合して好きです。「本当にひとり分の設定か?」と思うくらい要素が多くて。あとダンキラ中の表情が豊かでかわいい。でも、創真さんみたいに大人っぽいキャラも好きです。
『ダンキラ!!!』のキャラに関してはアイドルを応援する感覚よりも、身近な人を応援するような気持ちかもれません。養ってあげたい。

 

 

ビロコ:甥っ子がいたらこんな気持ちなのかな、と思います。私の中では最近まひるも人気急上昇中です。見た目のかわいさはもちろん、ミッキーのように周りをちゃんと見て考えているところもいいと思います。
登場人物が18人もいたら誰か1人は裏切ってもおかしくないのに、『ダンキラ!!!』の主要キャラはみんな根が優しい。どれだけ苦境に立たされても「きっとなんとかなるだろう」と安心して見ていられます。

コーチU:私は布教されたのが精神的に不安定な時期だったので、『ダンキラ!!!』の光に救われました。ゲームの中でまでつらい気持ちになりたくない、というときにこそ『ダンキラ!!!』をおすすめしたいです。

 

『ダンキラ!!!』ワークスどれが好き?

 

ダンキラ中に流れるワークス(音楽と振り付けが結びついた作品)は、どれも本格的なものばかり。ダンサーと楽曲の役割分担が明確であることも、『ダンキラ!!!』の魅力だと熱く語り合いました。

 

コーチN:『ダンキラ!!!』は、プロの音楽が堪能できて楽しいです。さまざまなジャンルの曲がありますし、プロが演奏してくれているので楽曲そのものに集中できます。

ビロコ:私もこれまでは好きなジャンルの曲しか聞いていなかったので、「こんな音楽もあるのか!」と新鮮な気持ちになりました。中でも「ナマステ☆ダンシング」は文明開化

ところでアプリ内の視聴ルームでフルサイズが期間限定公開されていますが、これまで聞いた中でとくに気に入った曲はどれでしたか?
ちなみに私は「絆、知りそめし季節」です。アレンジも歌詞も、三千世界らしさが詰まっていて感動しました。

 

 

コーチF:「絆、知りそめし季節」は最初から最後まで本気で突き進んでいく感じがいいですよね。

コーチN「My world」もよかったです。とくに前奏がかっこいい!

コーチU:どれも好きですが、フルサイズを聞いたら思っていた以上に「NO FEAR」がお気に入りになりました。

ビロコ:そういえば別のコーチ仲間が「NO FEARはハンバーガー」だと言っていた気が……。イントロとラストが共通しているので、たしかにバンズでおいしいものを挟んだハンバーガーっぽいです。

コーチF「精霊のミュゼット」もよかったです。アレンジがとんでもなくかっこいい。早くCDで聞きたいです!

コーチN:各ワークスの歌詞も、きちんと訳してみるとチームやキャラクターの要素が入っていて感動しました。
インスト曲ですが、最近実装された「Boys and Games」の振り付けもかわいくて気に入っています。

コーチF:タップする箇所が振り付けとリンクしているのもいい。……ところでコーチは普段何をしているのでしょうか。当番(※)の指示くらいしか思いあたる節がない。

(※)当番
任意のペアで掃除や皿洗いなどをさせると魂のつながり(ソウルリンク)が上がる。

ビロコ:ソウルリンクを上げるために、私はこの1年間おぼろ君をずっと当番に出しています。

コーチF:おぼろ君、「俺だけ当番の回数が多いな……」と思っていそう(笑)。

 

あなたにとって『ダンキラ!!!』とは?

 

まだまだ尽きない『ダンキラ!!!』トーク。「あなたにとって『ダンキラ!!!』とは?」と真面目な質問をしてみると、こんな答えが返ってきました。

 

コーチF自宅の電気です。点いたら明るくなるし、視界が開けます。

コーチNうるおい。心はうるおいますが、財布はスカスカになります。

コーチU栄養素。もしくはドーピングのための栄養ドリンクです。

ビロコ:みんな思っていた以上に答えがうまい(笑)。
私の場合は、生活必需品です。不要不急ではなく、これがないと困るレベルで生活に溶け込んでいます。ダンキラへの課金は生活費か養育費です。

 

『ダンキラ!!!』沼にどっぷりなコーチたち。心置きなく外出できる日が来たら聖地・横須賀でハンバーガーを食べようと約束を交わしました。

6月10日に予定されているサントラCD発売など、今後も楽しみな予定がたくさん。生きる糧として、これからも応援していきます!


『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』公式サイト
https://www.konami.com/games/dankira/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ