小池栄子、長年の結婚生活に変化が… 「塩対応」になる理由を告白

fumumu

2020/5/18 14:30


小池栄子

女優の小池栄子さんが17日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。ここ数年で変化したという元格闘家の夫・坂田亘さんとの結婚生活について話しました。

■夫に対する愚痴は愛犬に


自宅で飼っている愛犬が4匹の子犬を出産し、「育犬」に勤しんでいると明かした小池さん。離乳食を手作りし、一匹ずつお世話する勤勉っぷりをVTRで公開しました。

しかし、夫の坂田さんに対しては「予想してましたけど、もうちょっと手伝って欲しいなっていう。主人にね…」と不満を抱いていると告白。子犬がウンチをした際は夫が知らせてくれるそうですが、手伝って欲しいというのが本音でしょう。

小池さんは「マリアのような心をどうにか保って『わかった、やるよ~』」と言うようにしていると話しましたが、やはり鬱憤はたまる様子。愚痴などは散歩に行った時母犬に聞いてもらっていると明かしています。

関連記事:小池百合子都知事のマスクが可愛いと話題 「柄が逆」というツッコミも

■行ってきますの挨拶にも変化


以前本番組に出演した際は、どちらかが家を出る時に「行ってきますのハグと簡単なチュー」をしていると宣言した小池さんですが、現在は「行ってくるね~」「うい!」というやり取りのみで済ませているとのこと。

「今の私は、いろいろやんなきゃいけないことがあって。それぐらい忙しいわけですよ、家の中で」と環境の変化により対応もクールになりつつある理由を説明しました。

確かに家事を受け持っていると朝からやることが沢山ありますから、小池さんの言い分も頷けます。それでも「疲れて寝ていると、『ただいま』って一応頭ポンポンぐらいはしてくれます」と語ったことから、ハグやキスの回数は減っても仲良し夫婦であることが見受けられました。

■スタイルの秘訣は夫からの指摘


ドラマ『美食探偵 明智五郎』では妖艶な殺人者・マリアを演じ「美人すぎる」「普通の主婦から殺人鬼に変わる瞬間がすごい!」と好評を得ている小池さんですが、家ではなんとタンクトップと短パンで過ごしているそう。

なんでも、夫に「脚太くなったんじゃない?お尻の肉また下がってるよ」と指摘してもらうことにより意識を保っているとのことです。共に運動はするのかという質問には「たまにです」と答え、「(育犬が)スクワットになっているかな…」と笑顔を見せていました。

年を重ねるごとに美しくなり、様々な役柄をこなすようになった小池さん。今後の活躍にも期待したいですね。

・合わせて読みたい→大泉洋は「類似タレント」 フワちゃんの衝撃発言に共演者爆笑

(文/fumumu編集部・AKO)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ