ぴよちゃんの絵本に新シリーズ『しかけボードえほん』発売

dwango.jp news


5月11日に『しかけボードえほん ぴよちゃんのかくれんぼ』『しかけボードえほん ぴよちゃんのおともだち』(学研プラス)が発売された。

世界累計620万部の人気絵本・ぴよちゃんの絵本シリーズ。

しかけボードえほん『ぴよちゃんのかくれんぼ』は、ひよこのぴよちゃんと一緒にかくれんぼ。しっぽが見えているのはだあれかな?猫さん?犬さん?身近な動物がいっぱい、絵替わりしかけで発見が楽しい、丈夫なボード版しかけ絵本の優しい絵とお話が、子供の言葉と想像力を育む。



ポケットになっているしかけをめくると、 ポストにかくれた猫さんが!「みぃつけた!」とぴよちゃんと一緒にかくれんぼの鬼になって、 次々動物さんたちを見つけていく。車のドアのしかけをめくると、 耳だけ見えていた犬さんを「みぃつけた!」 。

しかけボードえほん『ぴよちゃんのおともだち』では、ひよこのぴよちゃんがお友達のかるがものガーコちゃんの家に遊びに行くことに。花畑を抜け、地下トンネルを通り、アライグマの頭を飛び越え、舟で池を渡り…さまざまな冒険の途中に楽しいしかけがいっぱい、優しい絵とお話の、丈夫なボード版しかけ絵本となっている。

「赤ちゃんにも絵本の読み聞かせがいいって言われているけど、なぜ?」「何歳から読むといいの?」「どうやって読むといいの?」「絵本よりスマホの動画のほうがよく見るみたいだけど?」編集部に寄せられた絵本の読み聞かせに関するさまざまな問いに、國學院大學人間開発学部子ども支援学科の吉永安里先生の答えをまとめた「親子で遊んで双方向コミュニケーション 心と言葉をはぐくむ絵本」というリーフレットも挟み込みで入っている。

なおYouTubeでは、動画も配信されている。

■『しかけボードえほん ぴよちゃんのかくれんぼ』

いりやまさとし 作・絵
定価:本体900円+税
発売日:2020年5月11日(月)
判型:147×165/本文18ページ
対象年齢:1~3歳

■『しかけボードえほん ぴよちゃんのおともだち』

いりやまさとし 作・絵
定価:本体900円+税
発売日:2020年5月11日(月)
判型:147×165/本文18ページ
対象年齢:1~3歳

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ