中村倫也がハリネズミから進化した人間を演じる 13年前の主演ファンタジードラマ『ハリ系』が衛星劇場に登場

SPICE

2020/5/17 14:45


7月21日(火)から、松竹ブロードキャスティングが運営するCS放送“衛星劇場”にて、ドラマ『ハリ系』が放送されることが決定した。

『ハリ系』は、2007年10月から12月にかけて日本テレビ系列で全12話のドラマとして放送されたドラマ。俳優・中村がハリネズミから進化した“ハリ系人間”耳田ハリ彦を演じた作品だ。普通の人間(サルから進化したサル系)とハリ系人間が仲良く暮す世界を舞台に、サル系人間と恋に落ちたハリ彦の物語を描いている。
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP
(C)DNDP・VAP

また、同月の衛星劇場では中村の舞台出演作M&Oplaysプロデュース『クラッシャー女中』と『薄桜鬼 新選組炎舞録』も放送。詳細は、衛星劇場のオフィシャルサイトを確認しよう。

『ハリ系』は衛星劇場にて 7月21日(火) から放送スタート。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ