ゴリゴリのサウンドとのギャップが激しい! 全シーン『あつまれ どうぶつの森』のMVをアメリカのハードコアバンドが発表

ガジェット通信



2020年3月20日に発売されたNintendo Switch用ゲーム『あつまれ どうぶつの森』。全世界的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行もあって、国内外の著名人がプレイしたり、有名ブランドがきせかえ用の服を用意したり、さまざまな動きが広がっています。

そんな中、アメリカのハードコアバンドLeft Behindが、新しいミュージックビデオが撮影できないため、『あつ森』のプレイのシーンをユーザーから募るという行動に出ていました。

『あつ森』での「ハチに刺され、タランチュラやサソリの攻撃、網で叩く、大きな魚を捕まえている様子、その他なんでも見てもらいたいシーンを送って」というメッセージには、どうやら多くのユーザーから投稿があった模様で、このほど新曲「Waiting For The End」のMVがYouTubeで公開されました。

Left Behind Waiting For The End Official Music Video(YouTube)

https://www.youtube.com/watch?v=ZMosMKSMk94 [リンク]



とてもファニーなイメージからはじまるMVですが、はじまった曲はゴリゴリのハードコア。バンドが集まって演奏しているシーンなど、見事にシンクロしています。



魚を釣った後のドヤ顔。



サークルピットするシーンなども、やろうと思えば『あつ森』で再現できるのですね……。

とにかく、キュートな『あつ森』の映像とのギャップに落差がありますが、タイトルの「Waiting For The End」からも分かるように、外出が制限されていることが早く終わって欲しいというのは、多くの人の願い。そう考えるとかなりエモーショナルなMVとして見ることができるのではないでしょうか。

※画像はYouTubeより

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ