「街を歩けば二度見され…」アインシュタイン稲田、弾き語りで“神曲”が完成


5月7日(木)、アインシュタイン・稲田がTwitterを更新。トット・多田とのリモートセッションで“ギターの弾き語り”を披露し、ファンから絶賛の声が寄せられています。

多才な稲田に絶賛の声が殺到


出典: @tosakomainada

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響から“リモート〇〇”が流行する中、「リモートで歌が出来ました」として動画を公開した稲田。『よしもと男前ブサイクランキング2019』で上位に食い込んだトット・多田とともに、リモートで曲作りにチャレンジした模様です。

公開された曲は、稲田の奏でるギターに合わせて、多田と稲田が交互に歌っていくというもの。その名は『俺たちヒューマン』。まずは、“男前芸人”の多田が「街を歩けば振り向かれ、みんなが俺に恋をする」「モテ期が途切れない」など、イケメンならではの内容を歌い上げます。

対して、『よしもと男前ブサイクランキング2019』で“ブサイクNo.1”の称号を得た稲田は、「街を歩けば二度見され」「モテ期は都市伝説」といった、なんとも哀愁漂う歌詞を披露。しかし最後は「顔は違えど人間だから」と、2人が一緒に歌います。

今回、作詞作曲のみならず、ギターの弾き語りまで披露した稲田に、ファンからは驚きの声が多数寄せられています。「才能の塊か…??」「ギターうまくなってる!!」「稲田さん多才ですね」など、絶賛の声が殺到。

また、「神曲爆誕!!」「深い歌詞や」といった曲への感想や、「ライブ待ってます」「歌手デビューしちゃってください」などの期待の声も見られました。

稲田の“衝撃写真”が「ホラーすぎる」


曲作りや弾き語りでファンを驚かせた稲田ですが、SNSでインパクト大の“衝撃写真”でも大きな反響を集めています。

ある時は、かまいたち・濱家がInstagramで「鼻うがいをする稲田」の動画をアップしたところ、その様子にファンから「怖すぎると思います」「ホラーすぎるww」といったコメントが殺到。また、ワックスなしで河童のような髪型を披露したり、画像加工アプリでまるで顎が生きているかのような不思議なショットが撮れたりと、衝撃の写真や映像が度々話題となっています。

普段の“ブサイク芸人”としてのイメージとはまた異なる一面を見せた稲田に、ファンも大盛り上がりの様子でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ