岩佐真悠子“検察抗議”に乗っかり成功!?「消えたかと思ったのにw」

まいじつ

岩佐真悠子 
(C)まいじつ 

何かと話題になっている「検察庁法改正案」。ツイッター上では〝#検察庁法改正案に抗議します〟というハッシュタグがトレンド入りし、多くの芸能人が抗議の意を示している。この‶ビッグウエーブ〟に、近年姿を消していた女優・岩佐真悠子も乗っかったようだ。

強気な発言で人気を博し、沢尻エリカやあびる優といったお騒がせ芸能人とも交友を持っている岩佐。彼女は5月12日に〝#検察庁法改正案に抗議します〟のハッシュタグを添え、《中卒でね。元ヤンとかってことになってるけど、ちゃんと一応いろいろ勉強してるしバカではないの》とツイート。自らの意思で改正案に反対しているという意思を明らかにした。



しかし、岩佐といえば、最近はテレビで姿を見掛けることもほとんどなくなった芸能人。それにもかかわらず突然、ツイッター上で政治的な意見を発信したので、微妙な気持ちになった人も多い様子。ネット上には、

《突如姿を現したな もう消えたかと思ったのにw》
《久しぶりに見たわ。この名前》
《乗っかったね~》
《てか、今何してんの?》

などの辛らつな声が続出した。

“裸体”披露後は目立った活躍もなく…


「唐突に政治的な発言を繰り出して、注目や批判を浴びる芸能人は少なくありません。今の日本の芸能界は、著名人が政治的な発言を繰り出すことがタブー視されていますからね。ただ、その発言で仕事を獲得した人がいるのも事実。その流れに岩佐は乗りたかったのかもしれません。あまりツイッターを更新していない彼女ですが、今回のツイートは今年4月18日以来、約1カ月ぶり。通常のツイートだったら、リプライは多くて10件ほどです。しかし今回のツイートには1200件を超えるリプライが寄せられ、リツイートは約1万、〝いいね〟は約3.4万件も獲得しています。炎上や話題作りが狙いだとしたら、見事に成功していますね」(芸能ライター)

2000年代には数々のドラマに出演して華々しい活躍を見せていた岩佐だったが、その後、少しずつドラマなどでは見掛けなくなってしまう。13年に映画『受難』で美しい〝裸体〟を披露した際は大きな注目を集めたものの、結局、それ以降は目立った活躍もない。

今回のツイートは、彼女にしてみれば〝再起〟の一手だったのかもしれないが、効果があったとすれば何よりだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ