『竜の道』で共演の玉木宏と高橋一生、ドラマ見どころ&過去出演おすすめ作品をご紹介!

#ドラマに恋して

2020/5/17 17:15

※画像は、『竜の道 二つの顔の復讐者』公式サイトのスクリーンショット

 

玉木宏さん、高橋一生さんの共演で放送前から話題となっている『竜の道 二つの顔の復讐者』(フジテレビ系、初回放送日未定)

今回は同作に出演する玉木宏さん、高橋一生さんをフューチャーし、ドラマの見どころやお2人の魅力に迫ってみたいと思います。

 

主演玉木宏、高橋一生『竜の道 二つの顔の復讐者』って?

原作は白川道さんによる同名小説。

生まれてまもなく、小さな運送会社を営む吉江夫妻に引き取られた双子の兄弟、矢端竜一(玉木宏さん)と竜二(高橋一生さん)。その後、夫妻の間に生まれた娘で2人の妹にあたる吉江美佐(松本穂香さん)と5人で仲睦まじく暮らしていました。

しかし、そんな幸せな家族に影が……。竜一たちが15歳のときに、運送会社は悪質な乗っ取りに遭い、両親は多額の借金を抱えることになります。借金を苦にした両親は自殺を図り、一家はバラバラに。

それから7年後。竜一は整形をし、「斉藤一成」という別人に成り代わり、裏社会と関わりを持つように。一方、竜二はというと国土交通省に入省。

2人が誓ったのは、両親の命を奪ったある男への復讐でした。

 

2人の復讐のターゲットとなるキリシマ急便社長・霧島源平を遠藤憲一さん、その娘・まゆみを松本まりかさん、息子・晃を細田善彦さん、そして妻の芙有子を斉由貴さんが演じます。

 

 

玉木宏さんと高橋一生さんの役どころは?

両親の命を奪った男に復讐をする双子。兄の竜一を玉木宏さん、弟の竜二を高橋一生さんが演じます。

竜一は整形をして別人の斉藤一成に成り代わるわけですが、整形する前のビジュアルは高橋一生さんだったっていうこと……? つまり高橋一生さんが2人いたっていうこと? という本編とは特に関係ないところが気になってしまったわけですが……。

国土交通省に入ったのもすごいですし、整形をして裏社会に入るというのもすごい……。そして予告を観ると、パリッとスーツを着こなした高橋一生さんと、少しくたびれた様子がある玉木宏さん。正反対ですが、どちらも色気がありまくりです。さらには、竜二は血のつながらない妹、美佐に対して兄としての感情以上のものを持っているとも。その辺りの関係も気になるところです!

 

そんな今回ドラマで大注目の玉木宏さんと高橋一生さん、過去出演のおすすめドラマを厳選してご紹介しようと思います!

 

 

玉木宏さんの過去出演おすすめドラマ紹介

これまで、3度のNHK大河ドラマ出演(『功名が辻(2006年)』、『篤姫(2008年)』、『平清盛(2012年)』)ほか、本当にたくさんの作品に出演されてきている玉木宏さん。2019年だけでも3本のドラマに出演されています。

今回のようなシリアスな役だけではなく、コミカルな演技にも定評がある玉木宏さんの過去出演ドラマを厳選して2つ振り返ってみます。

 

『きょうは会社休みます。』(2014年、日本テレビ系)


『きょうは会社休みます。』Blu-ray BOX(引用:Amazon)

 

主人公は年齢=彼氏いない歴のOL・青石花笑(綾瀬はるかさん)。しかし、33歳の誕生日に年下で大学生の田之倉悠斗(福士蒼汰さん)と一夜を共にしたことをきっかけに交際がスタート。イメチェンをするなど、新たな一歩を踏み出しますが、そこに現れたのは花笑が勤める会社と同じビルに入っている食品輸入卸会社「アルバ・トレーディング」のCEO、朝尾侑(玉木宏さん)。花笑のことを気に入った朝尾は何かと声をかけてきて……。

爽やかで若さ弾ける田之倉に対し、朝尾は大人の魅力と余裕があり、そんなの選べるはずがない……! となります、視聴者は。

とにかく、朝尾さんの色気がすごいので観ていただきたい1本です。

 

 

『残念な夫。』(2015年、フジテレビ系)


TVドラマ 残念な夫。DVD-BOX(引用:Amazon)

 

円満夫婦な榛野陽一(玉木宏さん)と知里(倉科カナさん)。しかし、娘の華が生まれてから一転、ケンカが増え、離婚の危機まで発展! 社会問題にもなっている「産後クライシス」をテーマとしたドラマです。

玉木宏さん演じる陽一は、仕事もできるし優しいのですが、優柔不断なところも。家事や育児も手伝おうとするものの、空回りばかり。さらには断りきれない性格が災いして、浮気疑惑まで持ち上がります。

パーフェクトに見える玉木宏さんが、妻の地雷を踏みまくってオロオロし、空回りしている姿は意外なもの。新たな役どころと言えるかもしれません。

 

高橋一生さんの過去出演おすすめドラマ紹介

芸歴30年となる高橋一生さんの名作は数知れず。NHK大河ドラマには『元禄繚乱』(1999年)、『新撰組!』(2004年)、『風林火山』(2007年)、『軍師官兵衛』(2014年)、『おんな城主 直虎』(2017年)に出演しています。

特に『おんな城主 直虎』では高橋一生さん演じる政次が処刑されるシーンは、「政次ロス」を引き起こし大きな反響を呼びました。

数多くの作品に出演している高橋一生さんのおすすめ過去出演ドラマを紹介します。

 

『東京独身男子』(2019年、テレビ朝日系)


『東京独身男子』Prime Video(引用:Amazon)

 

メガバンカーの石橋太郎を高橋一生さん、弁護士の岩倉和彦を滝藤賢一さん、審美歯科・院長の三好玲也を斎藤工さんの、「あえて(A)結婚しない(K)男子」=AK男子3人が巻き起こす結婚をめぐるラブコメディ。

3人は夜な夜な石橋の部屋に集まって語り合い、独身生活を謳歌していました。しかし、それぞれの身に起きた出来事がきっかけで結婚を意識するようになります。

そんな3人の周りにいるのは仲里依紗さん、桜井ユキさん、高橋メアリージュンさんと美女揃い! 元カノや三角関係など入り乱れる中、3人の男性たちのクルクルと変わる表情にも注目です!

高橋一生さんの料理するシーンや可愛いシーンが盛りだくさんですよ!

 

 

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年、フジテレビ系)


『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』DVD BOX(引用:Amazon)

 

それぞれに辛い過去を背負った杉原音(有村架純さん)と曽田練(高良健吾さん)を中心とし、2人を取り巻く4人の男女の想いが絡み合う群像ラブストーリー。

有村架純さん、高良健吾さんのほか、高畑充希さん、西島隆弘さん、森川葵さん、坂口健太郎さんら、豪華若手俳優が競演。

高橋一生さん演じるのは佐引穣次で、練が働く運送会社の先輩。冷たい性格で、練に自分のミスを押し付けたり、引っ越し作業中に他人のモノを盗み出そうとしたり……。褒められた性格ではありませんが、実は彼も辛い過去と現実を背負っていました。その悲哀の表情は心を揺さぶられるものがあります。

金髪混じりの高橋一生さん、今改めてみると新鮮です!

 

そんな玉木宏さんと高橋一生さんが共演する『竜の道 二つの顔の復讐者』は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため撮影休止。初回放送未定となっています。

初回が楽しみで仕方ありませんが、今は我慢です。これを機会に、過去の作品を振り返ったりしてみてはいかがでしょうか。

 

『竜の道 二つの顔の復讐者』概要

■放送日・放送局:放送開始日未定、フジテレビ系

■原作:白川道『竜の道』(幻冬舎文庫)

■キャスト:玉木宏、高橋一生、松本穂花、遠藤憲一、斉藤由希、松本まりか、西郷輝彦 ほか

■脚本:篠崎絵里子、守口悠介

■公式サイト:https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/

 

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ