東横イン、東横INN松戸駅東口で新型コロナウイルスの軽症者受け入れ

Traicy

東横イン東横インは、千葉県の要請に応じ、東横INN松戸駅東口に新型コロナウイルスの無症状者や軽症者を受け入れる。

客室数は206室で、140室程度を使用する。受け入れは5月12日から開始する見通しだったものの、5月13日現在で受け入れ準備中としている。期間は6月30日までを予定する。

東横インは千葉県内で、東横INN西船橋原木インターで、新型コロナウイルスの無症状者や軽症者を受け入れている。東横INN成田空港本館も、PCR検査の結果待ちの人の待機場所として貸し出している。

千葉県は、成田ゲートウェイホテル、桜スカイホテル柏、船橋第一ホテル、バーディーホテル千葉を合わせた6軒のホテルを、新型コロナウイルスの無症状者や軽症者の受け入れのため確保している。

当記事はTraicyの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ