才賀紀左衛門「子供に出会えたのは元奥さんのおかげ」 “母の日”にあびる優へ感謝の言葉

タレント・あびる優の元夫で格闘家の才賀紀左衛門が、離婚後に初めて迎えた“母の日”の様子をブログに綴っている。息子と孫のために大阪から上京して一緒に暮らしている実母と、娘の母親である「元奥さん」への思いを述べているのだ。

あびる優才賀紀左衛門は2019年12月に離婚、一人娘“よっちゃん”は親権と監護権を得た才賀のもとで暮らしている。今年2月には才賀の母親が大阪から上京し、子育てや家事のサポートをしているという。あびるは5月5日の娘の誕生日に直接お祝いの言葉を伝えることができなかったようで、『あびる優 yuabiru74 Instagram』に「5才のお誕生日おめでとう」と綴り、「たとえどんな困難があっても、それが結果として乗り越えられなかったとしても、ママはよっちゃんを想いながら前をむいて頑張るよ」と愛しい娘に呼びかけていた。

5月10日・母の日の『才賀紀左衛門オフィシャルブログ』には、笑顔のよっちゃんと母親とのスリーショットが投稿されている。「僕は幼い時からオカンには迷惑ばかりかけて1番手がかかる息子でした」と回想し、実家を離れてからも時々にサポートしてくれて、今では自分たちと同居して家事や育児を手伝ってくれる母親に深い感謝の意を示した。そして「たくさん仕事頑張って僕は子供とオカンをしっかり幸せにします」と宣言し、最後に「今は別れてしまったけど、子供と出会えたのは元奥さんに出会えたおかげです。ありがとう」と感謝の言葉を記している。

一方、同じ日の『あびる優 yuabiru74 Instagram』には「ありがちな言葉ですが、ママ産んでくれてありがとう」と母親へ、「私をママにしてくれた愛娘、ありがとう」と“よっちゃん”への感謝の言葉が綴られている。投稿された写真の花はカーネーションではなく、母親が大好きな芍薬(シャクヤク)だ。コメント欄には「よっちゃんにとって、ただひとりの大切なママ。これは絶対」「母にしかわからない事が絶対にあります。離れていても、想いあっていれば大丈夫」「どんなに離れていても、血の繋がりは一生消えないから」「優さんの思いが、よっちゃんに届きますように!」とフォロワーからたくさんの励ましが届いていた。

画像は『才賀紀左衛門 2020年5月10日付オフィシャルブログ「母の日」』『あびる優 2020年5月10日付Instagram「母の日 喧嘩もするし、未だに怒られたりするけど 心から大好きです」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ