『LISTENERS』第7話あらすじ解禁! ラストには急展開も!? さらに楽曲も配信中

2020年4月より放送中のTVアニメ『LISTENERS』の第7話あらすじ&場面カットが公開となった。また、iTunes限定で5月8日(金)0時から、アルバム収録曲「Muse」のみ先行配信中、さらに第6話のノンクレジットエンディング映像も現在公開中だ。

本作は『カゲロウプロジェクト』のクリエイター・じんと、『交響詩篇エウレカセブン』の脚本家・佐藤大がタッグを組み、『ゾンビランドサガ』のMAPPA がアニメーション制作を担当するオリジナルTVアニメ。
スクラップ拾いの少年・エコヲと、腰にインプットジャックの空いた記憶喪失の少女・ミュウが記憶をたどる旅に出る物語だ。

第7話は5月15日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送開始。第7話では、八代拓演じるライドと上村祐翔演じるリッチーが主人公! さらに、釘宮理恵演じるニルも再登場する。
世界で最もミミナシの侵攻が激しい「ロンディニウム」を舞台に、青年二人の熱い想いが大爆発! ラストの急展開をお見逃しなく!

<TRACK 07「怒りの日」>
鉛色の空が広がる荒廃した街・ロンディニウムで、修理工場の従業員として働く青年・ライドと幼なじみのリッチー。
溜め込んだ鬱憤を晴らすこともできないまま日々の生活を送るふたりのもとに、ある日、やって来たひとりの客。
その出会いは、3人とこの街の運命を決定的に変えることになるのだった。

場面カットのすべてはこちら!>>>

また、5月8日(金)0時より、iTunes限定でアルバム上巻収録曲「Muse」のみを先行配信中。その他の楽曲は5月27日(金)0時から各音楽配信サービスにて配信開始となる。

さらに、第6話のノンクレジットエンディング映像も現在公開中。高橋李依演じるミュウが歌う、第6話のエンディング主題歌は「Top of ocean」。ピアノがメインに鳴り響くゆったりとした心地良い楽曲となっている。作詞・作曲を担当したじんより、楽曲へのコメントが到着した。

<作詞・作曲:じん コメント>
「思い出はいつも青い」というテーマの曲。
楽しかったことも辛かったことも、強い色がどんどん褪せていって、淡い色で残っていきます。海や空を眺める時、ふと昔を思い出すのは、きっと似た色をしているからだと、そう思うのです。

(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS 製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ