『イッテQ』スタッフに手越祐也ファンの不満爆発「嵐の曲は流すのに…」

まいじつ

手越祐也 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

5月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の放送内容に関し、『NEWS』手越祐也のファンから苦情が噴出している。

この日前半のパートでは、『ANZEN漫才』みやぞんが「桜を巡る旅」に臨んだ。「桜前線を追ってロケをすれば各地できれいな桜が見れるんじゃないか」と、『イッテQ』の「カレンダープロジェクト」の一環で九州地方を訪れることに。

みやぞんは熊本駅からSLに乗り込んで移動。VTRのBGMには、ゆずの『桜会』、ケツメイシの『さくら』、いきものがかりの 『SAKURA』など、桜にちなんだ曲が流れた。

東京の『よみうりランド』をみやぞんが訪れた場面では、『』の『サクラ咲ケ』。京都の平野神社で、みやぞんが「『King&Prince』の平野紫耀くんに会えますように」との絵馬を手にした場面では、King&Princeの『シンデレラガール』が流れていく。

『NEWS』の桜ソングが流れず…


しかし一方で、番組レギュラーの手越が属する『NEWS』の〝桜ソング〟は流れず。『NEWS』は2010年に『さくらガール』をリリースしているだけに、

《嵐の桜ソングは流すのに、出演者である手越くんが所属しているNEWSの桜ソングを流さないとは…》
《ジャニーズなんだから、ちゃんと季節曲持ってるよ? 使ってあげて》
《さくらガールではなくサクラ咲ケを流すイッテQ。ツンデレだな》
《さくらガールかけて欲しかった イッテQスタッフよ》
《せっかく手越いるんやし、さくらガールでよかったんちゃうか》
《さくらガールが流れないとかうそやろ!? おい!イッテQスタッフ!》
《イッテQ、手越おるのに嵐のサクラ咲ケ使うんやな NEWSに桜の曲ないん?》

などファンから不満の声が上がっていた。

レギュラー出演者の曲よりも、知名度のある曲が優先されたのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ