二人の出会いが、運命を変える「白猫プロジェクト ZERO CHRONICL」

UtaTen

TOP画像引用元 (Amazon)

原作は世界配信の人気ゲーム!


▲【白猫プロジェクト】ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~ PV

アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICL(ゼロ・クロニクル)』(略称・白猫)の原作は、株式会社コロプラから配信されているAndroid・iOS用ゲームアプリです。

日本国内だけでなく、世界各国で配信されています。

3Dマップ上でプレイヤーキャラクターを動かしながら戦う、アクションRPG。

『Google Playベストゲーム』や『ファミ通アワード』『モバイルプロジェクトアワード』『Amazonアプリアワード』など、数多くの賞を獲得。

とても人気があり、2019年夏には『白猫プロジェクト』初の単独音楽ライブイベントがありました。

開始から約2年後の2016年6月には1億ダウンロードを達成する快挙。

現在もその数を伸ばし続けている人気ゲームアプリです。

これは、光と闇の物語…


▲TVアニメ『白猫プロジェクトZERO CHRONICLE』第1弾ティザーPV

はるかなる昔、天空に白の王国、地上には黒の王国があり「均衡」を保ちながら「循環」していました。

しかしある時、強大な闇の王マルドゥークが現れ、白の王国へと侵攻を始めます。

やがてマルドゥークは「世界の我儘」と称される強大な力を持つ目障りなバールを討つために、白の王国に盟約を申し入れました。

光の王アイリスは、使者アデルの「均衡を望む」という言葉を信じ、ともに平和な世界をもたらそうと、主人公の闇の王子と「約束」します。

だが、ふたりの「約束」は、マルドゥークによって踏みにじられてしまいました。

マルドゥークが、白も黒も全てを滅ぼそうとしていることに気づいた主人公は、天を駆ける力を得てアイリスの元へ向かいます。

主人公が闇の軍勢を斬り伏せ、アイリスへと手を差し出したその時…。

ひとつの世界が、終わりを告げました。

二人の出会いがすべての始まりに!


▲TVアニメ『白猫プロジェクトZERO CHRONICLE』第2弾ティザーPV

黒と白、光と闇、天と地…この王道感がたまりません。

アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICL』は、とにかく面白い!

奇をてらうことなく、王道らしく、美しくそして切なく、ストーリーは進んでいきます。

それぞれのキャラがしっかりと丁寧に描かれ、魅力的なところもポイントです。

OPからEDまで、一つの流れとなって物語が展開していきますよ。

面白いのでぜひ、ご覧ください。

感動を呼ぶスタッフ&キャスト


アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICL』は『私、能力は平均値でって言ったよね!』を手掛けたproject No.9が、アニメーション制作を担当しています。

監督・脚本は『へやキャン△』を手掛けた神保昌登、キャラクターデザインは『ご注文はうさぎですか??』を手掛けた奥田陽介が担当。

音楽は『文豪ストレイドッグス』を手掛けた岩崎琢が担当しています。

▲TVアニメ『白猫プロジェクトZERO CHRONICLE』第3弾PV「約束」

≪キャスト一覧≫
闇の王子:梶裕貴
光の王アイリス:堀江由衣
ファイオス:バトリ勝悟
シーマ:中村ちせ
テオ:岩端卓也
アランティア:松井謙典
ヴァルアス:三浦勝之
グローザ:渚兎奈
スキアーズ:宮崎敦吉
アデル:高梨謙吾
闇の王:赤城進
バール:飯塚昭三

闇の王子は、ゲームではセリフがありません。
アニメでは一体どのようになるのか、楽しみですね。

熱くて格好いいOP!


▲西川貴教+ASCA「天秤-Libra-」×『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』Collaboration Music Video

アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICL』のOPテーマ『天秤-Libra-』は作詞をRUCCA、作曲・編曲を菊田大介が担当。

歌っているのは西川貴教+ASCA (ニシカワタカノリ アンド アスカ)です。

二人は、今までにアニメソングを多数歌っており、西川貴教はアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』のOPや『映画刀剣乱舞』などを、ASCAはアニメ『ダーウィンズゲーム』や『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第2クールのOPなどを歌ってきました。

『天秤-Libra-』はアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のオープニングテーマとして書き下ろされた楽曲です。

『白猫プロジェクト』の世界観を描いた歌詞と壮大で重厚なサウンドに、実力派ヴォーカリストの真っ向勝負がぶつかり合う、派手なロックナンバーとなっています。

カッコよすぎて鳥肌が立ってしまった人も、多いことでしょう。

声の相性や声量がとてもよく、本当に素晴らしいです。

涙を誘うED!


▲【白猫プロジェクト】祝!アニメ放送直前スペシャル公式生放送!!「アニメおせニャん生放送」

アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICL』EDテーマの『through the dark』は、作詞・作曲をJeff MiyaharaとKuraaki Horiが担当。

歌っているのは、安田レイです。

安田レイは今までに、アニメ『レイトン ミステリー探偵社』のOPやアニメ『夏目友人帳 陸』のEDなど、様々なアニメソングを歌っています。

安田レイの重厚な声がメロディと重なり、胸に迫りますね。

涙を誘います。

ED映像もとても合っていて良いですね。

最後のシーンで、ただ二人で寄り添っている幸せそうな図に、なんともたまらない感情が湧き出るのは、原作を知る人の共通した思いではないでしょうか。

ゲーム公式ライター完全書き下ろし!



画像引用元 (Amazon)

2020年4月1日に小説版『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE ~はじまりの罪~』が発売されました。

ゲーム公式ライターによる完全書き下ろしです。

また、OPテーマを担当する西川貴教が、ゲーム『白猫』にプレイアブルキャラクター「西川貴教」として登場。本人によるボイスもありますよ。

白猫プロジェクト完全攻略ガイドのサイトもありますよ。覗いてみると最強武器ランキングや開催中のイベント情報なども載っています。

これからもアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICL』から目が離せませんね。

最新情報はこちらからどうぞ。

TVアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICL」公式サイト

白猫プロジェクト 公式Twitter

TEXT  有紀

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ