埼玉県行田市のご当地ヒーロー・サイセイバーの手洗い啓蒙動画がアップ

Nicheee!

写真① ご当地ヒーロー 手洗い動画 サイセイバー

日々更新される新型コロナウィルスのニュース。患者数が増え続けている現在、誰もが感染リスクの高まりにおびえています。そんな状況の中、新型コロナウィルスに感染防止のための動画が次々とアップされている。
特に、手洗い動画は、厚生労働省はもとより、タレントや著名人たちによるものが多く投稿されており、ピコ太郎さんの手洗い動画「PPAP-2020-」は世界的にも話題となっている。

そんな中、ご当地ヒーローによるストーリー仕立ての動画も登場している。
埼玉県のご当地ヒーロー・彩光戦士サイセイバーの手洗い動画だ。採光戦士サイセイバーは埼玉県行田市エリアのキャラクター。たった6分の動画だが、短い中にもキャラクターショーのストーリー展開がある。最後にはサイセイバーが手洗いをして、見事に悪役を倒してしまうという内容だ。制作はものつくりプロダクションによるものだ。

「彩戦士サイセイバー手洗い編」


見どころとしては、サイセイバーの手洗いシーンもさることながら、ロケ地とエンドロール。
ロケ地は古代蓮の里で桜の満開の時期に撮影された。古代蓮の里は埼玉県行田市のシンボルである「古代蓮(行田蓮)」11万株をはじめ42種類の蓮が見られる公園施設である。古代蓮は例年6月から8月には見頃となるという。
エンドロールは、撮影:極光殉士キクリヒメ、来光練士レッドとある。なんと、採光戦士サイセイバーの仲間キャラクターが撮影しているのだ。

サイセイバーの生みの親、ものつくりプロダクションの代表の阿部さんは、コロナウイルスの影響でキャラクターショーの開催がままならなくなってきたため、行田市のヒーロー・サイセイバーができることは何かと考えて、今回の動画の制作に踏み切ったという。
「キャラクター好きなお子さんたちに、このサイセイバーの動画を通じて、手洗いの大切さ伝えられたら」と話している。

Written :佐藤正子
Movie&Photo:ものつくりプロダクション

※サイセイバーとは埼玉県行田市のご当地ヒーロー
http://monopro.main.jp/introduction.html
※ロケ地である古代蓮の里
https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/index.html

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ