氷川きよしに“恋人”の影!? ニオわせインスタに「誰かと住んでるな」

まいじつ

氷川きよし 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

インスタグラムで定期的に手料理を公開している氷川きよし。最近の料理投稿に対して、〝ある疑惑〟が囁かれている。

5月1日に氷川は《一か月毎日自宅ランチ》と、新型コロナウイルスのため外出自粛をしていることを示唆。そして、久しぶりに作ったという肉じゃがに加え、麻婆豆腐、きんぴら、しらすワカメポン酢、大根サラダ、かねふくの明太子、野沢菜、もずく、高菜、ズッキーニ焼き、玄米ご飯という品数も量も超ボリューミーな手料理を公開した。

続く5月2日にも、豚の角煮大根、ポテトサラダ、ひじきの煮物、焼売、栗入り玄米ご飯、こだまスイカというボリュームたっぷりの料理をアップしている。

男性が喜びそうなメニューばかり?


これらのおいしそうな料理に、ファンからは、

《テーブルいっぱいのご馳走! お料理お上手です》
《私には気が遠くなりそうで真似できない~》
《全部大好きな物ばかり、ありがとう! お嫁に来てください! なんてね》

などといった称賛の声が上がっている。しかしその一方で、量の多さに対して、

《2人で食べるとみた!》
《この量は恋人できたな?》
《いつもおいしそうだけど量が多いような? 誰かと一緒に住んでいるのかな》
《おなか空かせた2人だと丁度いい量》
《男性が喜びそうなメニューばかりだね》

など、交際相手がいるとの疑惑が浮上してしまった。

「確かに料理の写真を見ると、お箸は2膳あるし、スイカも2切れ。明らかに2人で食べることを〝ニオわせ〟ています。また、1月や2月に氷川が投稿していた手料理画像は、〝朝ごはん〟だったことを加味しても、かなり少量でヘルシー志向だったため、ここ最近で急激に料理の量や方向性が変わったのは明らか。〝一緒に食べている誰か〟に合わせている可能性が高そうです」(芸能記者)

5月5日には、パウンドケーキまで焼いていた氷川。彼は〝尽くすタイプ〟なのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ