エコヲ倒れる! 『LISTENERS』第6話先行カット&あらすじ ED配信情報も!

2020年4月より放送がスタートしたアニメ『LISTENERS リスナーズ』の第6話あらすじ&場面カットが到着! 最新話の情報をゲットして放送を待とう!

本作は『カゲロウプロジェクト』のクリエイター・じんと、『交響詩篇エウレカセブン』の脚本家・佐藤大がタッグを組み、『ゾンビランドサガ』のMAPPAがアニメーション制作を担当するオリジナルTVアニメ。
スクラップ拾いの少年・エコヲと、腰にインプットジャックの空いた記憶喪失の少女・ミュウが記憶をたどる旅に出る物語だ。

2020年4月3日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS ”アニメイズム” 枠にて放送中、さらに本放送より15分早くAmazon Prime Videoにて毎週金曜25:40から独占配信中だ。

そして5月8日(金)放送の第6話のあらすじ&場面カットが到着した。

<TRACK 06「グッバイ・ブルー・スカイ」>
10年前のフェス以来、行方不明となったジミ。
傷ついた彼を連れて姿を消したというノームの民と会うべく、エコヲとミュウは海岸へと続く道を進む。
だがその最中、高熱を出して倒れてしまうエコヲ。
助けを求めるミュウの前に現れたのは、海の上に浮かぶ一本の道と巨大な壁。
その壁に開いた扉こそ、ノームの国の入口だった。


>>>LISTENERS TRACK 06の先行カットを全部見る

またエンディング主題歌アルバム上巻『Song of LISTENERS: side Goodbye』が、5月27日(金)0時から配信されることが決定した。
iTunes限定で、5月8日(金)0時からアルバム上巻収録曲『Muse』のみ先行配信される。

第5話のノンクレジットエンディング映像も現在公開中だ。
高橋李依演じるミュウが歌う、第5話のエンディング主題歌は『Rainy lain』。今までのエンディング楽曲とは少し雰囲気が異なるリズム感の良い曲となっている。
作詞・作曲を担当したじんは、
「『自分の中に自分がいない』というテーマの曲。
 無機質なギターカットアップと表情豊かな高橋さんの歌声とが、
 『外界』と『内面』というような聴こえ方をしていて、
 すごく面白いなと思ってます」
とコメントを寄せている。

(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS 製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ