ブルゾンちえみも仲間入り!?“肉を食べない”意外な芸能人たち…

まいじつ

ブルゾンちえみ
(C)まいじつ

先ごろ、元ブルゾンちえみこと藤原史織が、動物性の食品を摂らない「ヴィーガン」であることを告白した。藤原は自身のインスタグラムとツイッターにて、《2年前に「アミ小さな宇宙人」を読んでからお肉は食べなくなりました》と告白。これまでは周囲に気を使ってやむなく肉を食べた経験があるそうだが、今では周囲のヴィーガン仲間の支えもあり、ハッキリと「肉を食べない」と言えるようになったとのこと。

なお、ブルゾンは2018年10月時点では〝肉好き〟を公言。番組で『いきなり!ステーキ』を訪れ、とても気に入っていた。肉好きから、ヴィーガンになることは容易ではないだろうが、果たしてどこまで続けられるのか…。

ところで、芸能人に中には〝ヴィーガンではない〟が、肉を食べないと公言している意外な人がいる。

マツコも肉が苦手だった!!


まずは、お笑い芸人の小籔千豊。小籔はトーク番組などで、牛・豚・鳥を食べないと公言。宗教やヴィーガンといった思想ではなく、単なる祖父の教えを守り、今でも続けているようだ。

「小籔はマクドナルドではフィレオフィッシュを食べると話しており、魚に関しては普通に食べるよう。また、『もしも無人島で餓死しそうで、目の前に肉があったら?』というシチュエーションについては、『普通に食べる』とも回答。小籔にとって、肉は食べてはいけないものというより、〝苦手な食べ物〟くらいの感覚のようです」(芸能記者)

マツコ・デラックスも、あの巨体でありながら肉をほとんど食べないという。だがこちらも、ヴィーガンというわけでもなく、ただ単に〝苦手〟だから。「大雑把に言うと、獣を感じるのが苦手なんですよ」と明かしており、牛や豚は特にダメだが、鶏肉は食べられるとのこと。また、牛や豚でも例外はあるようで、セブンイレブンの『金のハンバーグ』を絶賛していたこともある。

女優の中谷美紀は、15年に出演した『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、ベジタリアン生活を6年間続けていたことを告白した。しかしそのせいなのか、めまいや突発性難聴が起こったうえ、機嫌がやたらと悪くなるといった精神面での支障を来したという。

肉を食べることに対してはさまざまな議論が出ているが、まずは健康に注意してほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ