パリス・ヒルトン、実業家の恋人と「交際1周年」 キスショットを初公開

元祖“お騒がせお嬢様セレブ”のパリス・ヒルトンが、かねてから噂されていた“新恋人”と交際1周年を迎えた。恋人とのキスショットに「ハッピーアニバーサリー」と言葉を添えたパリス、交際から1年を経てついにInstagramで堂々の恋人宣言を行った。

2018年に俳優兼モデルのクリス・ジルカとの婚約を解消したパリス・ヒルトンに、新恋人の噂が浮上したのは今年1月のこと。第77回ゴールデングローブ賞授賞式のアフターパーティーの席で、パリスがある男性と仲睦まじそうにする姿が目撃されたのだ。

その男性とは、アルコール飲料「VEEV」で知られる「VEEV Spirits」の共同創始者カーター・リウム氏(Carter Reum)である。リウム氏はパリスと同じ1981年生まれの39歳で、兄コートニー・リウム氏(Courtney Reum)とともにスタートアップ企業を急成長させたヤリ手のイケメン実業家だ。名門コロンビア大学とハーバードビジネススクールを卒業しており、兄弟で共同執筆したビジネス書『Shortcut Your Startup』はベストセラー入りした。

パリス・ヒルトンはそんな生っ粋のエリートであるカーター・リウム氏に夢中のようで、このほど自身のInstagramでツーショット写真を初公開した。タキシード姿のリウム氏とキスを交わすロマンチックなショットに、

「ハッピーアニバーサリー、私の愛しい人。私が好きなのは、あなたとの思い出を増やしていくことよ。」

「あなたのキスはまるで魔法のようだわ。私はあなたのもので、あなたは私のもの。」

とまるで少女のようなポエム調のメッセージを添えている。

パリスはこれまで「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーター「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデン(のちにキャメロン・ディアスと結婚)をはじめ、錚々たるセレブや実業家達と華やかな恋愛を楽しんできた。これまで3度婚約を解消しているため世間からは「恋に奔放なワガママお嬢様」というレッテルを貼られているが、こと結婚に至ってはかなりの慎重派で、毎回直前で迷いが生じるのか、なぜかゴールインには至らないのである。

そんなパリスが実は昨春よりカーター・リウム氏と静かに愛を育んでいたことが明らかになり、ファンも2人の順調な交際に大喜びの様子。パリスのInstagramには

「1周年おめでとう!」

「超お似合いの2人、いつまでもお幸せに~」

「今度こそゴールインしてほしい」

などたくさんの祝福コメントが寄せられている。

来年2月にはいよいよ40代に突入するパリス・ヒルトン。はたしてカーター・リウム氏がパリスにとって真の“プリンス・チャーミング”かどうか、引き続き2人の恋の行方には注目が集まりそうだ。

画像は『Paris Hilton 2020年4月16日付Instagram「#IceCreamTime」、2020年4月29日付Instagram「Happy Anniversary my love.」』『Carter Reum 2018年6月11日付Instagram「Dropping knowledge and talking business again on @pbs’ show Between The Lines with the great #BarryKibrick!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ