誕生日をすっかり忘れる? 彼氏の愛を疑ってしまう瞬間




付き合った後こそお互いに思いやりを持って接したいものですが、そうはいかない彼氏さんもいるようです。
女性のみなさんに残念だった彼の態度について教えていただきました。

彼氏の愛を疑ってしまう瞬間

1. 自己中すぎる彼

彼女のことを考えていない自分勝手さは普段の行動にもハッキリ。そんな彼氏を持った女性は彼の態度にモヤモヤしますよね。

・「身長が高く歩幅がある彼は、私を置いてスタスタ歩いていってしまう。デートの時くらい合わせてほしい! 手をつないで歩いているほかのカップルがうらやましくなる」(営業事務/27歳)

・「エッチが終わったらスマホに夢中。ハグすらしてくれない彼氏に冷めつつある」(保育士/25歳)

▽ マイペースなのか、自己中なのか? どこまで許せるかは人によって違うかもしれませんね。

2. 誕生日を忘れる彼



記念日にこだわるほどではないと分かっていても、メッセージくらいは必要です。女性にとって忘れられた時のショックは大きいのです。

・「来月は私の誕生日だからと、やんわり告知していたのに忘れられた。表面上は許しましたが、実は根に持っています」(医療事務/30歳)

・「付き合って初めての誕生日だったから内心期待していたのにメッセージすらなかった。いつ気づくか、そのままにしておいたら翌月だった」(経理事務/26歳)

▽ うっかり忘れられても後で祝ってくれたら許せるかも? 彼のその後の行動次第ですね。

3. 体調不良をスルーする彼

本当に好きなら、弱っている彼女を放っておけないはず。マイナスの時こそ彼の本性が分かるかもしれません。

・「私が体調不良で仕事を休んだというのに『え、デートなし?』と自分のことしか考えていない彼氏」(飲食店勤務/23歳)

・「歯医者で治療したから痛いと伝えているのに、コテコテの居酒屋に連れて行かれた。もう少し気を使ってほしかった」(ケアマネジャー/30歳)

▽察するのが苦手な彼のようです。長く付き合うなら手を差し伸べてくれる彼がいいですよね。

4. 返事をしない彼

マメなやりとりができる女性に比べ、男性は連絡が疎かになりがち。後で彼女を怒らせる原因になりそうです。

・「彼からの返信がなくて気にしていたら、SNSには『今日のランチは大当たり~』とかアップされていた。心配して損した!」(百貨店勤務/28歳)

・「どうしても寂しくてメッセージしたのに既読が翌日だった。地味に落ち込みましたね」(秘書/32歳)

▽ 慣れ親しんだ仲になっても、連絡だけは礼儀を忘れないようにしたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ