古川雄輝 × 竜星涼がダブル主演! 純愛BL映画『リスタートはただいまのあとで』公開決定!

numan

2020/4/30 19:01


BLコミック『リスタートはただいまのあとで』が、古川雄輝さんと竜星涼さんのダブル主演で映画化されることになりました! ツンデレ男子&方言おっとり男子による、癒し系作品となります♪
古川雄輝さん×竜星涼さんのダブル主演映画『リスタートはただいまのあとで』が、2020年秋に公開されることになりました! ツンデレ男子&方言おっとり男子で贈る、癒し系“純愛BL映画”の誕生です!映画『リスタートはただいまのあとで』
古川雄輝さん × 竜星 涼さん ダブル主演で映画化!
2020年秋、全国公開 決定
 (175607)

映画『リスタートはただいまのあとで』
×
 (175608)

映画『リスタートはただいまのあとで』2

ツンデレ男子&方言おっとり男子で贈る、癒し系“純愛BL映画”が誕生。

初共演となる古川雄輝さん×竜星涼さんのダブル主演映画『リスタートはただいまのあとで』が、2020年秋、全国公開することが決定いたしました。

今作で、都会の生活に疲れて人生挫折中のツンデレ男子・孤塚光臣役に挑戦するのは、2013年に主演した「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が日本・中国で大ヒットを記録。2014年には、中国「尖叫2015愛奇芸之夜」で日本人初となる“アジア俳優賞”を受賞し、2018年には日韓合作映画『風の色』にて主演を務め、昨年は村上春樹の小説が原作の舞台「神の子どもたちはみな踊る after the quake」に主演するなど国内外で高い評価を得て活躍している古川雄輝さん。
田舎暮らしで優しい方言おっとり男子・熊井大和役を演じるのは、2013年にスーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」でドラマ・映画ともに初主演を果たした後、2016年には「Yohji Yamamoto HOMME2016-2017AW Paris Collection」にてパリ・コレクションデビュー。2019年にはディズニーアニメーション映画『トイ・ストーリー4』でフォーキーの声を担当し、本年は三谷幸喜作・演出の舞台「大地」に出演するなど、俳優・モデル・声優など多岐にわたり活動している竜星涼さん。

大和への第一印象は「馴れ馴れしくてウザい奴」。
そんな光臣が、自分にはない魅力をもつ相手に、恋愛感情として次第に惹かれていく姿を描いております。

監督は、“泣ける胸キュン映画”の代表とされる『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『パーフェクト・ワールド 君といる奇跡』や『旅猫リポート』など数々の映画をプロデュースしている井上竜太さん。本作にて長編映画監督デビューいたします。
また長野県千曲市と上田市にて撮影された本作は、美しい景色と豊かな大自然がスクリーンに繊細に映し出されております。
今作品では「日本全国公開拡大プロジェクト」と名付けられたクラウドファンディングがMotion Galleryにて、「4月30日(木)より6月30日(火)まで」の期間で実施が決定いたしました。
詳しくは、<http://motion-gallery.net/projects/restart-tadaimanoatode>をご覧ください。

ココミ先生著書「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版刊)から生まれたハートウオーミングな純愛BL映画を、この秋、お楽しみ下さい♪

古川雄輝さんコメント

監督にはデビュー当時からお世話になっており、今回、監督の初の長編映画で主演を務めさせて頂き非常に光栄です。
デビュー時からの恩返しをしたいという強い思いを持って作品に挑みました。長野の田舎町で泊まり込み、大自然の中でスタッフとキャストが一丸となって作り上げた作品を是非劇場でご覧下さい。

竜星 涼さんコメント

まだこれが恋なのかさえも、、きっとどなたにでもある異性への感情が同性にも起こり得るその過程を丁寧に描いた新しい作品になっています。
自分に足りないものを2人で補いながら新しいステップへと進む姿はとても美しく、逞しく見えるはずです。
是非新しい愛のかたちを映画館でお確かめください。

井上竜太監督 コメント

誰もが、日々の生活の中で、悲しみや孤独を感じ、押し潰れそうになることがあると思う。
そんな時、寄り添ってくれる人がいることで、どんなに救われることか。そして勇気をもらえることか。
疲れた心を優しく包む映画を目指して作りました。この映画が皆さんの心の癒しになれれば幸いです。

ダブル主演:古川雄輝(ふるかわ・ゆうき)さん プロフィール

孤塚光臣(こづか・みつおみ)役
1987年12月18日生まれ。東京都出身。
7歳の時カナダへ家族と移住し、中学卒業後、カナダからアメリカ・NYへ単身で渡る。帰国後、慶應義塾大学理工学部に入学。2011年、システムデザイン工学科を卒業。
大学在籍中の2009年、ミスター慶應コンテストでグランプリに輝き、翌年10年、キャンパスターH★50withメンズノンノにて審査員特別賞を受賞。
2011年、映画『高校デビュー』(英勉監督)で映画デビュー。
2013年の主演ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が日中を中心にアジア圏で配信され大ヒットを記録。
その後、ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(2015年/CX系)「連続テレビ小説 べっぴんさん」(2017年/
NHK)「ラブリラン」(2018年/YTV・NTV系)などに出演。
本年春に放送された「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」(2020年/YTV系)では主演を務めました。
『曇天に笑う』(2018/本広克行監督)『となりの怪物くん』(2018/月川翔監督)、『屍人荘の殺人』(2019/木村ひさし監督)などの大ヒット映画にも出演。
舞台でも「イニシュマン島のビリー」(2016年/森新太郎演出)「神の子どもたちはみな踊る after the quake」(2019年/倉持裕演出)などに主演しており、国内外から評価を得ていまなす。
また特に中国での人気は高く、中国版Twitterとして知られるSNSサイト“Weibo”でのフォロワーは430万人を超えています。

ダブル主演:竜星涼(りゅうせい・りょう)さん プロフィール

熊井大和(くまい・やまと)役
1993年3月24日生まれ。東京都出身。
2010年、ドラマ「素直になれなくて」(CX系)でデビュー。
2013年、スーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」(EX系)で初主演に抜擢され人気を博します。
2016年、「Yohji Yamamoto HOMME2016-2017AW Paris Collection」にてパリ・コレクションデビュー。
『orange』(2015/橋本光二郎監督)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(2017/入江悠監督)、『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017/三木孝浩監督)など話題の映画に多数出演し、2019年にはディズニーアニメーション映画『トイ・ストーリー4』でフォーキーの声を担当。
近年の主なドラマ出演作に「ひよっこ」(NHK)、「アンナチュラル」(TBS系)、「昭和元禄落語心中」(NHK)、「同期のサクラ」(NTV系)などがあります。
2020年は「テセウスの船」(TBS系)に出演し、6月からは三谷幸喜さん作・演出の舞台「大地」への出演が決定。
また映画『ぐらんぶる』(英勉監督)では主演を務め公開が控えています。俳優・モデル・声優など多岐にわたり活動しています。

監督:井上竜太(いのうえ・りゅうた)さん プロフィール

読売テレビでドラマ、ドキュメンタリーなどプロデュースや演出を手がけ、2005年ホリプロ映像事業部に移籍。
プロデュース作品の映画『パレード』(2010/行定勲監督)は第60回ベルリン国際映画祭にて国際批評家連盟賞を受賞。また『白夜行』(2011/深川栄洋監督)は第61回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門にて正式出品されている。そのほか、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(2010/中田秀夫監督)、『シグナル 月曜日のルカ』(2012/谷口正晃監督)、『旅猫リポート』(2018/三木康一郎監督)など数々の話題作をプロデュースし、“泣ける胸キュン映画”の代表とされる『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(2015/三木康一郎監督)、『パーフェクト・ワールド 君といる奇跡』(2018/柴山健次監督)、『初恋ロスタイム』(2019/河合勇人監督)を企画・プロデュースしています。
また「三匹のおっさん」をテレビドラマにてシリーズ化し、お茶の間に笑いを提供。
本作にて、長編映画監督デビューを果たします。

あらすじ

職場で上司に人間性を否定され、会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣(古川雄輝)は、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和(竜星涼)と出会う。
大和のことを「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていた光臣だが、父親に実家の家具店を継ぐ事を拒絶され、農園の手伝いをはじめると、大和と過ごす時間が増えていく。
ふさぎこんでいる光臣を励まし、心の痛みに寄り添う優しい大和。次第に、自分の弱さも受け入れてくれる大切な存在に変わっていく。
ある夜、酔いつぶれた二人だったが、目が覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまい・・・抱いている感情にハッとする。
大和の高校の同級生で親友の上田から、「アイツには秘密がある」と耳打ちされたことを思い出した光臣の前に、親しげに大和と話す年上の女性が現れて・・・。
光臣は大和へ想いを伝えることはできるのか?
そして、親との確執を乗り越えて、自分の夢と向き合う事ができるのか?古川雄輝 竜星涼

監督:井上竜太  
脚本:佐藤久美子

ココミ著書「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版刊)

配給:キャンター 宣伝:とこしえ
(C)映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会今秋、全国公開
<公式HP>https://restart-movie.com
<公式Twitter> @restart_movie  <公式Instagram> @restart_movie

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ