【杉田智和】フリーダムな声優が本当の自由を手に入れた?

Nicheee!

2020/4/30 17:00

杉田智和

人気声優の杉田智和が4月1日に2001年から所属していたに事務所「アトミックモンキー」を離れ、自身が代表取締役を務める所属事務所「株式会社AGRS」を設立した。
杉田と言えば「銀魂」の主人公の坂田銀時を演じていて有名だが、そんな杉田はアニメファンから「リアル銀さん」と呼ばれるほど、フリーダムで自由すぎる行動や発言でファンを笑いに包んでくれる。杉田さんが出演しているイベント、ラジオなどで笑わなかった記憶が少なくてもライターにはない。

そんな杉田が新たに会社を設立したことで、より自由に活動ができるようになったかもしれない。会社の事業内容に「よろず屋事業」と銀魂を彷彿とさせたり、
そして新しいコンテンツとして「Youtubeチャンネル」の開設も行っている。

ハレ晴レユカイで早速バズる





4月26日に公開した「『ハレ晴レユカイ』踊ってみた?」は約400万再生(28日現在)を突破し、急上昇ランキング1位も獲得。
この楽曲は杉田がキョン役を演じた「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマとなっており、主人公を務めた平野綾から始まった企画で同アニメ出演したキャスト陣がリレー形式で動画公開をしている。
その中で杉田は早速その人気っぷり、面白さをいかんなく発揮している。

杉田は今後どんなフリーダムな活動をしてくれるのか今から楽しみだ。

そして、この動画を見てステイホームしましょう。

(Written by ユーサク)

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ