【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメ歴代1位タイに、「#お家で全力ハレ晴レユカイ」で話題のハルヒ名曲がトップ10入り

Billboard JAPAN

2020/4/29 15:39



2020年5月4日付(集計期間:2020年4月20日~4月26日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

なお、全国的な外出自粛期間中であることから、当週もカラオケ指標の集計を取りやめている。4週連続のアニメチャート首位に輝いた「紅蓮華」は、ダウンロード、ストリーミング、CD読み取り回数のルックアップで1位をキープ。今回で通算18度目の1位になった「紅蓮華」は、DAOKO×米津玄師の「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)と並んで、本アニメチャート歴代最多首位獲得楽曲の1位に。次週も1位となれば、早くも単独首位となる。

2位はヨルシカの新曲「花に亡霊」(映画『泣きたい私は猫をかぶる』主題歌)が前週15位から大きく順位を上げてチャートイン。4月22日よりデジタル配信がスタートした本曲はラジオ1位、ダウンロード2位、動画再生3位、ストリーミング5位、Twitter 5位を記録。志田未来と『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎の声を務める花江夏樹が声優担当する『泣きたい私は猫をかぶる』は6月に予定していた映画公開が現在延期になっている。

3位~5位にはOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、あいみょんの「ハルノヒ」(『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)、Mrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)と人気曲が続き、6位にはTwitter 1位で「ハレ晴レユカイ」がチャートイン。この曲は2006年に放送されたTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディング曲なのだが、涼宮ハルヒの声を担当した平野綾がエンディング映像に合わせて自宅で踊るダンス動画がSNSで大きな話題に。4月29日現在までに27万を超えるいいねや10万以上のリツイートが集まっているが、キョン役の杉田智和や谷口役の白石稔などを、他ユーザーが平野の動画を真似する投稿が広がりつつあることから、次週は順位が上がる可能性もある。

そして7位にはNetflixで独占配信中のアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』のオープニング曲であるmillennium parade × ghost in the shell: SAC_204の「Fly with me」が初登場。『攻殻機動隊 SAC_2045』は4月23日からの配信開始以降、国内のNetflixで連日人気1位を記録している。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「花に亡霊」ヨルシカ
3位「イエスタデイ」Official髭男dism
4位「ハルノヒ」あいみょん
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「ハレ晴レユカイ」涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)
7位「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
8位「Stories」Snow Man
9位「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」鈴木雅之
10位「NAVIGATOR」SixTONES

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ