26歳の山下智久が初体験だらけの旅へ『山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ』初配信決定

テレビドガッチ

山下智久がメインキャストの一人として出演する超大型国際ドラマ『THE HEAD』が、6月12日(金)22時からオンライン動画サービスHuluで配信されるのを記念し、単身アメリカ横断に挑む山下の姿を追った紀行ドキュメント番組『山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ』(2012年、日本テレビほかで放送)全12話が、4月29日(金)からHuluで初配信されることがわかった。

『THE HEAD』は非情な冬の到来によって“無限の暗闇と氷河に囲まれ、地球上でもっとも⻑い夜”を迎えた、“地球上でもっとも隔離された場所”南極を舞台に、極限状態に置かれた人間たちが繰り広げる震撼の極限心理サバイバル・スリラー(全6話)。

この『THE HEAD』の配信を記念し、グローバルに活躍の場を広げている山下の“原点”ともいえる番組がHuluに初登場する。

2011年11月、自ら車を運転し、シカゴとロサンゼルスを結ぶ約3800kmの旧国道「ルート66」を走りながら、アメリカ大陸を横断する一人旅に挑んだ当時26歳の山下。どこへ行っても英語オンリーのコミュニケーション、次々と起こる想定外のトラブル、現地の人々とのかけがえのない出会い――ドラマ以外では初めてのレギュラー番組となった本番組で、山下はさまざまな初体験をしながら視野を広げていく。

日本人キャストはたった一人、全編英語のセリフ、勝手が分からないオール海外ロケというチャレンジングな条件がそろったドラマ『THE HEAD』でも発揮された“グローバルな視点とコミュニケーション能力、何があっても投げ出さない精神力”は、この旅で培われたと言っても過言ではない。『THE HEAD』の現場でもみんなから愛された山下の人柄がしのばれる、リリー・フランキーとのスタジオトークにも注目が集まる。

さらに、Huluでは現在、2005年に亀梨和也(KAT-TUN)と山下が主演を務めた大ヒットドラマ『野ブタ。をプロデュース』(全10話)が3話まで配信されているほか、4月29日(水)からは山下が出演した2017年放送の連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(全10話)の配信がスタートする。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ