いつの間にかサワサワ… 女子がハマる「小悪魔系男子」4選

ananweb

いわゆる「小悪魔系女子」の存在は、皆さんもご存知の通りでしょう。でも、一方で「小悪魔系男子」と呼ぶべき存在もいるのです。今回は、そんな、“女子がハマった小悪魔男子の言動”についてご紹介。ハマりすぎないようお気を付けください!
文・塚田牧夫

■ 泣きじゃくってからの笑顔

「知り合ったばかりの男子に飲みに誘われて行ったら、ちょっと暗い顔をしてるんです。話を聞いたら、実家のペットが死んでしまったんだと。すると、しくしく泣き始めて……。

他の人もいるし、私はなんとかなだめていました。しばらくして彼はやっと泣き止み、“天国から見守ってくれるよね”と言って、ニコッと笑ったんです。その笑顔に、ハートを射抜かれました」ユマ(仮名)/30歳

感情を包み隠さずオープンにする、子どもっぽいところが小悪魔らしいポイント。女性は母性本能をくすぐられるかもしれませんね。

■ 恥ずかしくなるぐらい褒める

「年下の男の子たちとの飲み会がありました。ひとりの子が私を見て、“美しい!”と言ってきました。キレイならまだしも、美しいなんて初めて言われましたよ……。

その後も、“芸能人顔負け”とか“男はみんな虜になる”とか、恥ずかしくなるぐらい褒めてきて……。嬉しくて、気付いたら私のほうが虜になってました」カレン(仮名)/31歳

歯の浮くようなセリフも、何度も聞くと、もっと聞きたくなってくるもの。小悪魔男子は、そうやって女性を引き寄せていきます。

■ 寂しげな表情をたまに見せる

「よく遊ぶ仲間がいて、ひとり盛り上げ役の男友だちがいます。いつも明るくはしゃいでるんだけど、あるとき違う一面を見ました……。

みんなが楽しそうにしているところから少し離れて、寂しそうな顔でそれを眺めていたんです。その表情に惹かれてしまいました」アユ(仮名)/26歳

いつも明るいのに、胸の内に何か秘めているような寂しげな表情を見せられると、気になってしまいます。

そんな影のある様子を醸し出すのも、小悪魔男子にとっては朝飯前。注意しましょう!

■ いつの間にか触られている

「とある男性に誘われ、水族館デートをしました。魚を見ていると、いつの間にか腰に手を添えられていました。ちょっとドキドキしました。

その後も、ことあるごとに触られて……。腕や背中、お尻のあたりまでカラダを触れらまくりました。でも、不思議と嫌じゃなかったんですよね」エイコ(仮名)/28歳

彼のボディタッチにやられましたね。小悪魔男子は、許されるボディタッチの限度を心得ています。

次第にその範囲を広げ、女性をボディタッチに慣れさせてしまうのです。恐ろしいですね……。

“女子がハマった小悪魔男子の言動”をご紹介しました。

小悪魔男子は、ハマると厄介です。とことん尽くしてしまい身を滅ぼす可能性も……。

いつのまにか彼の手中に落ちていた……なんてことがないよう、しっかり見極めていきましょう。

(C)kundoy/gettyimages(C)PeopleImages/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ