ノブコブ吉村、新型コロナでテレビの仕事減り相方徳井が「羨ましい」

E-TALENTBANK

2020/4/24 17:50


4月23日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、平成ノブシコブシ(吉村崇・徳井健太)がVTR出演。新型コロナウイルス感染拡大が、仕事に及ぼす影響について語った。

【別の記事】ノブコブ吉村、“ある芸人”の代理?と明かされショック「全然話違う」

吉村は、“芸人としてテレビでの活動の場が減っていること”についてコメントを求められると、「芸人って“4日休むと腕が落ちる”と言われてるんですよ」「だから今、この2~3週間ぐらいですよね、休んでますから。20年分は全て失ったと思っています、僕は」と心境を吐露した。

一方、相方の徳井は「僕はね、意外とね、ボート(レース)やら何やら、競輪やらで仕事があるんですよ」と明かし、これに吉村は「そうなんですよ」「今、徳井売れっ子ですよ」「めちゃくちゃ仕事やってますから、羨ましいもんな」と冗談交じりにコメント。

さらに、徳井が「元々やっぱテレビとはちょっと距離を置いてたんで」と話すと、吉村は「徳井の“片思い”だもんな、テレビは」と同調。そして、徳井は「距離を置かせてもらってたんで、あんまり結構変わらずやらせてもらってますけどね」と語っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ