ダイソーが優秀? 「ネイルチップ」の付け外しなど基本をおさらい!

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。みなさん、おうち時間はいかがお過ごしでしょうか?

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!おうち時間にセルフネイルもいいですよ。

 

そんな第60回のテーマは、『ネイルチップの付け外しについて』。

 

ネイルチップは、趣味やネイルのカラーの練習用として、また、苦手な利き手ではない方もキレイにデザインしたい時に楽しめますよね。

ですが、実際に作ってはみたものの、いざ使う時や付け外しのやり方がイマイチわからなかったりしませんか。当連載のアンケート(記事下)でもネイルチップの付け外しに関する悩みの声が寄せられています。

ちなみに私は過去に雑誌で特集をさせていただいた際に、チップを作成し、手のモデルさんにつけていただきましたが、粘着力が強すぎてキレイに外せず苦労した経験があります。

 

そこで今回は、ネイルチップの基本的な付け方と外し方をおさらい。また、ワンデイで外してほしいのですが、粘着力のいいダイソーの優秀なアイテムや簡単なデザイン方法もご紹介いたします。

 

ネイルチップを楽しむ時のマストアイテム!

■使用アイテム
左上から時計回りに、
・ネイルチップ台/台とチップを固定する粘土(ともにネットで購入)
・ダイソー ネイルチップ オーバルタイプ ※パッケージが変更されています
・ネイルホリック ネイルオイル/ダイソー ピンセット
・ダイソー ネイル接着テープ ※サイズに気をつけてください

(工程内画像)
・ネイルファイル

 

このあたりがネイルチップを作るときに必要なアイテムです。

もちろんネイルオイルはいろいろありますので、どれでもいいですし、チップの台もハンドメイドでされても構いません。

 

まずはサイズ合わせから!

まずは自分に合うサイズを探していきましょう。少し小さめのサイズで、キューティクルラインの角度も合わせていきましょう!

難しいのが、サイドをぴったり合わせものの、カーブのことを忘れてしまう計算ミスです。

カーブのキツさが自爪と同じくらいのものや、素材が柔らかいと、押すことでフィットします。

 

私はダイソーのものをリピートで使用しておりますが、ネットではさまざまな形や柔らかさの商品が販売されています。フィットしやすさや、カーブの具合もさまざまですので、自分に合うものを見つけてみてください。

また、本格的に自分の爪に合わせたい時は、ネットでサイズのお試しが送られてくるところもありますので利用してみてくださいね。

ネイルのデザインなどの練習であれば100均のものでも十分楽しいですよ!

 

チップは上下に動かして切り取ります。左右に動かして無理やり取ると欠けてしまうので注意してください。

多少はかけてしまうこともありますので、ネイルファイルで形を整えましょう。

また自爪同様にネイルファイルを使って、好きな形や長さ、根元部分のカーブの調整、サイドの調整をしていきます。

1.左右、一方に向けてカーブを整え、エッジも整えます。
2.バリが出たら縦にファイルを動かし取り除きましょう。手で触り引っかかるようでしたら目の細かいファイルで滑らかにしましょう。
3.粉をブラシできれいに取り除きます。ネイルをする時に混ざってしまい仕上がりに影響しますので、キレイにしましょう。
4.サイズをしっかり合わせ微調整が出来たら完成です。

 

特にデザインをしてつけ爪をつくる場合、この工程は非常に重要です。それぞれの指の爪のサイズをしっかり合わせ、また、左右の手でも爪のサイズは違うのでしっかり合わせましょう。チップ台に乗せるとわかりやすいです。

完成したらデザインをチップに!!

 

夏に向けてちょこっとデザインをご紹介!

サイズを合わせて今回作ってみたのはこちら!

親指は大きな面積ですし、他人からも良く見られる指でもあります。ポイントとして真ん中に夏らしいパーツを乗せるだけで完成です!

ネットだと、アソートやお試しセットなどミックスで入っているものが販売されているので使いやすいです。自分では単品で買わなさそうなパーツも試すことができ、気に入ってしまえば単品で購入します。

今回のパーツもまさにそれです!

カラーは、セリアのサンドジェムネイルSのアイスを使用。2度塗りします。

 

乾いたらトップコートを接着剤として、パーツを乗せていきます。

イメージではこういった順に乗せていってます!

 

たっぷりとトップコートを上から塗り、乾いたら完成です!

では、チップをつけていきましょう!

 

チップのつけ方

わかりやすいようにクリアのチップで説明をしております。

ダイソーの「ネイル接着テープ」がかなり優秀です。そして、グルーもあるのですが、両面テープの方が外す時に楽です。チップも保護できるので、再度チップが使えるということです。

シールを爪に貼りますが、自爪にネイルをする時と同じように油分が残らないよう除去してください。

また、テープを付ける時も手は使わないでください。油分がついてしまいますのでピンセットを使いましょう!

もし、サイズが大きすぎたらカットをします。根元のカーブ部分も調整しましょう。

チップを乗せ、押し込みます。力を入れるため、完全にデザインが乾いてからにしましょう。

これで完成です。

 

爪を使って缶ジュースのプルタブを開けたりしたら別ですが、少し当たった程度では取れないです。

長すぎて引っ掛かりやすいのが嫌でしたら、ショート気味に長さを調整してからデザインをしましょう。

 

先程クリアで見ていただいたのには理由があります。先端部分やシールの間に空気や空間がありましたよね? 一日でオフするのが良いのはそこなのです。

お風呂に入ったり、洗い物をしたり出来るくらいの強度が素晴らしいダイソーのものですから、うっかり長持ちさせたくなるお気持ちも分かります。

ですが、雑菌が心配なのです。

グリーンネイルを引き起こす可能性がありますので、両面テープはワンデイに向いているのです。

 

次はオフです!

 

チップの外し方

ケアで使うネイルオイルを使います。お湯でも良いですよ。入浴中にオフしても構いません。それだと一石二鳥ですよね。

たっぷり目にネイルオイルを垂らします。そして、エッジ部分を持って左右に揺らします。

 

このダイソーのものは本当に丈夫なので、なかなかすぐには取れません。ありがたいことですね!

オフの時は、ゆっくり時間をかけましょう。ゆっくりゆっくり染みこませながら揺らして取らないと、自爪の表面を持って行かれてしまいます。痛める原因になるのでゆっくりです。

 

少しチップが動いたら、再度たらし込みましょう。

ネイルオイルだとケアもでき、粘着がなくなるので裏に残ったテープも取り除きやすいのです。しかもテープを取ったらまたチップは使えます!

次回に使うとき油分があるとくっつかないので、油分を取り除いてから収納すると良いですよ!

 

 

今回のネイルチップの付け外しの工程は、動画でもご紹介していますので、参考してみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。みなさんもお気に入りのネイルチップを作ってみてはいかがですか?

気に入ったデザインができますし、保管も可能です。特にウェディングや成人式など特別な日に作られたネイルは、キレイなケースなどに入れて保管するのも良いと思います。

思い出の一品としてギフトボックスに入れてプレゼントしたりするのも良いかもしれませんね。今ではボックスまでハンドメイドする人も増えてきていますので、こだわってみてはいかがでしょうか。

100均のアイテムを使っても良いですし、ネットをうまく利用して、おうち時間を楽しんでみましょう!

心が少し満たされるかもしれません。少しでも楽しい時間のお役に立てれると嬉しいです。

 

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ