アーロン・カーターがDV逮捕で破局した恋人と復縁、さらに妊娠発表の急展開!

アーロン・カーターがもうすぐパパになるようだ。米時間21日、アーロンがInstagramライブを通じ、3月に破局したはずの恋人メラニー・マーティンさんとの間に第1子を授かったことを公表し、ファンを驚かせている。

「バックストリート・ボーイズ」ニック・カーターの弟アーロン・カーターは、名前を自身の顔面に彫り入れるほどゾッコンだった恋人メラニー・マーティンさんから暴力を受けたとして、先月29日にLASD(ロサンゼルス郡保安局)に通報、メラニーさんが暴行罪で逮捕されるという急展開のストーリーで注目を集めた。(メラニーさんは、約540万円の保釈金を支払い、翌日に釈放された。)

アーロンはのちにTwitterで「メラニーは浮気を繰り返していた」「あやうく息の根を止められるところだった」などと明かしたほか、彼女は「金銭目当てで近づいてきた」、そして関係がこのような形で終わりを迎えたことに「失望している」とツイートし、SNSにアップしていたメラニーさんの画像をすべて削除、2人は完全に破局したと思われたのだが…さらなる急展開が待っていた。

アーロンが21日にInstagramライブを通じ、なんとメラニーさんの妊娠を公表したのである。アーロンはメラニーさんの妊娠検査薬を見せながら、

「見ての通り、赤ちゃんが生まれる予定だ。」

「父親として忙しくなりそうだよ。」

と第1子を授かったことを報告、ファンからは驚きや祝福が入り交じったメッセージが多数寄せられた。

そんなアーロンはこのほど『People.com』の取材に応じ、メラニーさんに対する起訴を取り下げたこと、そして彼女と正式に復縁したことを明かしたほか、

「妊娠は僕もメラニーも望んでいたことなんだ。子作りに励んでいたからね。今はこれからの将来と、父親になることに集中しているよ。」

「いい父親でありたい。僕は目の前のことに専念してるんだ。音楽のキャリアは順調だし、ツアーとかアパレルラインも展開して、音楽以外の仕事も色々手掛けている。」

と公私ともに順調であることを伝えている。最後に

「一番大切なのは家族だよ」

と発言したアーロンだったが、彼は昨年9月に兄ニックから接近禁止命令を申立てられ、それに対して絶縁宣言を突きつけていた。また昨年出演したテレビ番組『The Doctors』では、自身が多重人格障害、統合失調症、重度の不安症、双極性障害を患っていることを告白しており、不安定なメンタルはかねてからファンの間で懸念されている。

2018年には当時の恋人リナ・ヴァレンティナさんとの間に赤ちゃんを授かったことをほのめかすも、後に前言を撤回した過去があるアーロンだけに、今回の妊娠報告もファンはどうやら手放しでは喜べないようである。

画像は『missmelaniemartin 2020年3月6日付Instagram「Zaddy」』『Aaron Carter 2020年3月21日付Instagram「I love you 3000」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ