中川晃教独占インタビュー 『イケメン戦国』直江兼続で声優初挑戦!「語尾は上げない」?

numan

2020/4/23 12:00


『イケメン戦国◆時をかける恋』第二幕の新キャラクター・直江兼続を演じるのは、舞台で活躍中の俳優・中川晃教さん。アフレコ初挑戦の感想は……? 独占インタビューをお届けします!
「ストイック×激情家」がキーワードとなる新キャラクター・直江兼続が、累計250万DL突破の人気ゲームアプリ『イケメン戦国◆時をかける恋』の第二幕についに登場!

演じるのは、シンガーソングライター、舞台俳優として活躍する中川晃教さん。
声優”として初めてのアフレコに挑んだ中川さんの演技に、「これが求めていた直江兼続だ……!」と、スタッフ一同が深くうなずく一幕もあったそうです。

演じた感想はもちろん、キャラクター作りについて、『イケメン戦国』では伊達政宗役としてお馴染みの加藤和樹さんとのエピソードなど、アフレコ収録後のインタビューをお届けします♪
 (173419)

中川晃教独占インタビュー 『イケメン戦国』直江兼続でアフレコ初挑戦! 画像1

”声”で表現するのは奥が深い世界

――今回演じる「直江兼続」のオファーが来たとき、どう思われましたか?

中川晃教(以下、中川) 僕は恋愛アプリゲームの存在をあまり知らず、タイトルを聞いて「イケメン? 戦国? 恋? え、直江兼続? 何を俺はやるんだ!?」って、すごく衝撃を受けました(笑)。

ミュージカルやコンサートの公演をしていくうちに、”声”で表現するのは奥が深くて、僕も挑戦していきたいと思っていたことなので、自分のひとつの感性とこの直江兼続像が、シンクロしたらいいなって思いながら、収録に挑みました。

――今回の収録は、ゲームキャラクターを声で演じるという”声優初挑戦”になったかと存じますが、演じてみていかがでしたか?

中川 やり終えた正直な感想として、「これは奥が深い世界だな」と感じました。
マイクを目の前に、俳優がどう与えられた台本を表現するのか、ということのみで、あとはブース奥の音響さんやプロデューサーさんの指示をうけながら役を作りあげていく……。
自分の声と、絵と、シチュエーションが合わさった”完成形”の想像がつかなかったんですが、だからこそ邪心なく、求められるディレクションに集中できたと思います。
――どんなディレクションが印象に残りましたか?

中川 「語尾は上げなくていいです」と言われたことです。
例えば「~だろ?」と主人公に向かって語り掛ける、話しかけるようなイメージをしてセリフを言ったときに、「兼続はわりとSっ気が強いキャラなので、相手に寄り添う感じじゃなくていいです」と言われたんです。
自分では「棒読みになってしまうんじゃないか」と不安だったのですが、語尾を下げて、相手に語り掛けるというより、自分の意思を伝えるように言ってみると「兼続はそれがいいです」と。
そうやってすり合わせながら、直江兼続というキャラクターを作り上げていきました。
 (172172)

中川晃教独占インタビュー 『イケメン戦国』直江兼続でアフレコ初挑戦!画像2

「ストイック×激情家」は似てる?

――「イケメン戦国◆時をかける恋」の主人公は、戦国時代にタイムスリップをしますが、ご自身では行ってみたい時代はありますか?

中川 今ちょうど『チェーザレ 破壊の創造者』という舞台の稽古をしていて(※1)、チェーザレは”中世を破壊した男”と呼ばれているのですが……そうですね、なので今は1400年代のヨーロッパに行きたいですね。

(※1)取材は2020年3月に行われました。

――ルネサンス時期のチェーザレに会ってみたいですか?

中川 もちろん会えるなら会いたいですが、ダ・ヴィンチとか、錚々たる人たちが生きていた時代なので――当時の美術や建物が、今は古いものとして残っているけれど、それが、まさに今生まれてきた、新しい、最先端だった時代があるわけじゃないですか? それが生まれた、その瞬間を見てみたいですね。
そして、そんな人たちが、その時代にどう生きていたのかを実際に見てみたい。だから今は、中世ヨーロッパにめちゃくちゃ興味があります。――直江兼続は、「ストイック×激情家」がキーワードとなるキャラクターです。ご自身との共通点はありましたか?

中川 役作りして挑んだアフレコは、ミュージカルや舞台で演じることとも、ラジオドラマとも違いました。
シチュエーションの設定はあるけど、自分のセリフしかなくて、相手のセリフがない。だからこそ、演じるのは無限大の可能性があるなと思ったんです。

イメージとしては、バッティングセンターでどんなスピードで来ても全力で打つ! 200キロでも300キロでも、折れぬ限り打ちます! みたいな(笑)。
もっと役作りできます、けれど絶対ここはこうだよね、と譲れないところを、音響さんやプロデューサーさんとすり合わせて作っていく。
それが楽しかったなと思いつつ、まだ手応えは自分のなかでも目まぐるしく変わっています。
「よかった」と言っていただいても、お世辞だろうなと疑ったり……。そうやって演技を掘り下げていく部分や、今こんな風に熱く演技について語っているところも、まさにストイック×激情家で、兼続は自分にぴったりだなと思っています(笑)。

――では最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします!

中川 加藤和樹さんと舞台で共演した際に、彼が伊達政宗役として演じている事を聞き、「俺、仙台出身だよ(笑)?」とか話していたら、今回、直江兼続の話をいただき、妙に縁を感じています。
和樹さんにも、実は、「どうやってやればいいの? 俺初めてなんだけど」って相談したりしながら、挑みました。

“声”で、キャラクターを生きるというのは、歌手としても、ミュージカル俳優としても、エンターテイナーとして本当にやっていきたいと思うことの一つです。
自分もシンパシーを感じる、精神が”イケメン”の直江兼続。
舞台、音楽、ミュージカルだけでなく、このゲームの中で演じられる直江兼続との出いは、運命的でした。

僕の「直江兼続」という役を、ぜひ楽しんでいただけたら、また感じていただけたら嬉しく思います。
 (172176)

中川晃教独占インタビュー 『イケメン戦国』直江兼続でアフレコ初挑戦! 画像3
プロフィール
中川晃教
(なかがわ あきのり)
11月5日、仙台出身。シンガーソングライター、俳優。

2001年のデビュー以来、コンサート活動と平行して数々のミュージカルに出演。
主な舞台出演作品に、「銀河英雄伝説」「ロックオペラモーツアルト」「抜目のない未亡人」。楽曲提供に、「SONG WRITERS」、「SHOW-ism Ⅶ ピトレスク」など。
最新作出演作は、ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」を予定。9~10月には全国ライブツアーも控える。

配信概要 イケメン戦国◆時をかける恋 


配信概要名称 イケメン戦国◆時をかける恋情報提供 株式会社サイバード配信開始日 2015年6月22日情報料 基本プレイ無料、アイテム課金制アクセス方法 ◆App Store/Google Playストアにて「イケメン戦国」で検索◆Ameba http://amb.ikemen-sengoku.jp/【キャラクターおよび、キャラクターボイス担当声優】・織田信長 CV : 杉田 智和・真田幸村 CV : 小野 賢章・徳川家康 CV : 増田 俊樹・石田三成 CV : 山谷 祥生・上杉謙信 CV : 三浦 祥朗・顕  如 CV : 新垣 樽助・今川義元 CV : 八代 拓・伊達政宗 CV : 加藤 和樹・豊臣秀吉 CV : 鳥海 浩輔・明智光秀 CV : 武内 駿輔・武田信玄 CV : 梅原 裕一郎・猿飛佐助 CV : 赤羽根 健治・森 蘭 丸CV: 蒼井 翔太・毛利元就 CV : 小西 克幸・帰  蝶 CV : 梶 裕貴■公式サイト https://ikemen.cybird.ne.jp/title/sengoku/original/index.html■公式Twitter https://twitter.com/Cyikemensengoku■公式LINE@ LINE友だち検索で「@ikemensengoku」を検索(C) CYBIRD

梶裕貴独占インタビュー 『イケメン戦国』新武将・帰蝶はクールビューティな完璧主義者?

梶裕貴独占インタビュー 『イケメン戦国』新武将・帰蝶はクールビューティな完璧主義者?

『イケメン戦国◆時をかける恋』の新武将・帰蝶(きちょう)を演じる声優・梶裕貴さん。”完璧主義”と称されるキャラクターを演じた感想やその魅力は……? アフレコ収録直後のインタビューをお届けします。

沢城千春独占インタビュー 『イケメン戦国』豪快さの裏側に二面性が!前田慶次のギャップって?

沢城千春独占インタビュー 『イケメン戦国』豪快さの裏側に二面性が!前田慶次のギャップって?

『イケメン戦国◆時をかける恋』の新武将・前田慶次(まえだけいじ)を演じる声優・沢城千春さんの独占インタビューを公開! 自身と正反対な内面を持つ人間なので、すごく楽しく演じられたという前田慶次の魅力とは?

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ