「健気」な女性の特徴は? 男性の本音を聞いてみた!

「健気」な女性の特徴は? 男性の本音を聞いてみた!
「健気(けなげ)」という言葉を聞いて、どんなイメージが浮かぶでしょうか?健気な女性=「ひたむき」「一生懸命」などの印象から、男性は思わず守ってあげたいと思うことが多いようです。
では「健気」と思われる人には、どんな特徴があるのでしょうか?アンケート結果も交えながら、「健気」について学んでいきましょう!

健気とは?

まず、「健気」の一般的な意味としては、下記のようなものがあります。

【健気】:「心掛けが良く、しっかりしているさま」「健康であるさま」「勇ましく、気丈なさま」

つまり、芯があって、前向きというイメージですね。また、「健気」の語源や由来は、「ほかとは違う、優れている」を意味する古語の「異(け)なり」に由来するそうです。のちに、「気持ち」を表す「気(け)」を付け「けなり気(げ)」という言葉が使われるようになりました。それを短縮して「けなげ」と言うようになったそうです。

「健気な女性」の印象についてアンケート

20代男性に、「健気な女性についてどう思いますか?」という質問をしたところ、以下のような結果が出ました。

好き(44.18%)
どちらかというと好き(29.61%)
どちらでもない(21.36%)
どちらかというと嫌い(3.88%)
嫌い(0.97%)

7割以上の男性が良いイメージを持っているようですね。その理由を聞いたところ、下記のような声がありました。

「頑張っていたり一生懸命な姿は応援したくなったり、一緒に頑張ったりしたくなり好感が持てるため」(27歳)

「何事にも一生懸命そうで、笑顔を絶やさないイメージがある。そのような女性がいるととても明るい雰囲気にもなるし、一緒にいて楽しいはずだから」(23歳)

「相手を思いやる人は男女問わず良いと思う」(28歳)

「努力している姿を見ると元気が出そう」(22歳)

「人に対する思いやりなどをきちんと持っていて、尊敬できるから」(26歳)

健気な女性は、周りを元気にしたり楽しませてくれたりと、努力している姿勢に好感を持っている人が多いようですね。

また、「健気な女性を“守りたい”と感じることがありますか?」という質問をしたところ、「はい」が69.40%「いいえ」が30.60%という結果でした。

約7割の男性にとっては思わず守りたくなる「健気な女性」。どんな行動から、「健気」を感じるのか詳しく見ていきましょう。

健気な女性の特徴

「女性のどういう行動や性格を“健気だ”と感じますか?」という質問をし、多かった回答順に発表します!

1位 いつも笑顔を絶やさない

1位 いつも笑顔を絶やさない

「嫌なことがあっても周りには笑顔で接しているところを見ると、健気だと感じる」(21歳)

「ファストフード店でアルバイトしていたときに、接客担当の女の子が嫌なお客に当たり、接客後に涙ぐんでいるところを見掛けた。その女の子が少しの間お手洗いに行って、戻ってきたときには笑顔で何事もなかったように仕事を再開していた。それを見て健気に頑張るってこういうことなのかと実感した」(27歳)

2位 何に対しても一生懸命

「人の嫌がることでも率先して、一生懸命やる姿は手を貸したくなります」(23歳)

「知り合いの女性が一つのことに対して一生懸命でいるのを見て健気だと感じました」(26歳)

3位 周囲への気配りを忘れない

「自分以外のことにもきちんと目を向けている姿を見ると、前向きで良いなと感じるから」(26歳)

「小学生のころ、授業中俺が消しゴムを落としてしまって、前の席の女の子の方に転がっていってしまった。『あたしが取った方が早いでしょ?』と笑って取ってくれた。その女の子はほかの男子や困っている人にもよく声を掛ける子で、いつも頑張っていたから見るたびに元気になれました」(27歳)

4位 不満をすぐ口にしない

「女性ながら家族の大黒柱で、不満を言わず一生懸命で行動力がある友人の姿が印象的だった」(28歳)

「何があっても不平不満を言わない人は健気だと感じる」(24歳)

5位 向上心があって努力を惜しまない

5位 向上心があって努力を惜しまない

「向上心があって頑張り屋さんは応援したくなる」(29歳)

「いつも努力しているところを見ると、自分も頑張ろうと思える」(26歳)

6位 見返りを求めない

「学校の放課後に、一人で居残りをしてまで掃除をしているのを見たとき、健気さを感じた」(20歳)

「いつも僕のことを第一に考えてくれる彼女。お金がかかるのにしょっちゅう会いに来てくれる」(23歳)

7位 人の悪口を言わない

「いつも笑顔で悪口を言わない子が健気でかわいい」(27歳)

健気でいるためにできること

アンケート結果から、「健気な女性」は人としても素晴らしい要素がたくさんあることがわかりましたね。
しかし、ついつい相手に見返りを求めてしまったり、笑顔を忘れてむくれ顔になってしまったり、不満を言ってしまったり……なかなか「健気な女性」でいることは難しいことだと思います。

全部を頑張って、疲れてしまっては意味がないですよね。毎日の少しの心掛けで変われそうな、以下のことを少し気に留めてみることをオススメします。

目標を持って毎日を過ごす

目標を持って毎日を過ごす

目標があるだけで、人は前を向いて進んでいけるもの。ダイエットや資格取得、貯蓄でもなんでもOK。どんな小さなことであってもよいので、目標を掲げて日々を過ごしてみましょう。

面倒なこともあえて率先してやる

面倒なこともあえて率先してやる

さまざまな場面で、誰もがなかなか手を付けない面倒なことはあるもの。それを率先してやってみると、相手に感謝されるのはもちろん、自分の中でも達成感があり、自信もつきます。

しかし、見返りを求めてやるのはNG。あくまでも自分が自信を付けるために行ってみてください。きっと良い方向に向いていくはず。

感謝の気持ちを忘れない

感謝の気持ちを忘れない

感謝の気持ちは、過ぎていく毎日の中ですぐ忘れがち。例えば職場で嫌なことがあったとしても、仕事の中でやりがいを感じていることや、働けることのありがたさを思い出せば、気持ちが少し和らぐことも。

いつも心の中で、何事にも「ありがとう」と思う癖をつけるのもオススメです。気持ちが穏やかになり、謙虚さや誠実さを思い出させてくれるはず。

まずは理想の自分を描いてみて!

いかがでしたか?人それぞれ、どんな女性でも「健気」である要素をきっと持っているはず。自分を客観視してみて、「ここは変えたいなぁ」「こんな女性でありたい」というように、理想を紙に書き出してみるのもいいかもしれません。ぜひ明日からの生活のヒントにしてみてくださいね。

取材・文/ペパーミント

【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2020/2/20~2020/2/22
有効回答数:206人(男性)
(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

当記事はセキララゼクシィの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ