『欅坂46』炎上にファン逆恨み! やっかいオタの“迷惑行為” アゼン…

まいじつ


(C)UVgreen / Shutterstock 

4月19日に放送された『欅坂46』の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で、渡辺梨加と長沢菜々香が〝パン作り〟に挑戦。しかし2人の態度に番組が〝炎上〟する事態に発展してしまい、またそれが各方面に大きな影響を及ぼしているようだ。

この日の番組では、以前から「パン屋で修業したい」と言っていた渡辺の熱意を受け、「パン屋修業の道」と題したロケを行うことに。1人でロケをするのが不安だという渡辺のために長沢も同行し、早速2人で修業の舞台となるパン屋へと向かう。

今回2人を指導してくれることになったのは、山梨県に店を構える有名なパン職人の廣瀬さん。2人が制服に着替えると、廣瀬さんから「アイドルということは忘れてください」「パン職人として修業してください」「大きな声で返事してください」などと、修業に向けて3つの約束を言い渡される。

しかし廣瀬さんが「よろしいですね?」と確認すると、2人は蚊の鳴くような声で「はい」と返答。のっけから廣瀬さんの言葉に反するリアクションを見せたことにより、視聴者もどこか不穏な空気を感じてしまうのだった。

番組MCも呆れ顔? 返事ができないアイドル


その後、廣瀬さんは丁寧に根気強くパン作りを指導していく。作業の中で「左手は生地を回すようにしたらいかがでしょうか?」とアドバイスしたが、2人はふくれっ面を浮かべながら無言でパンをこねる始末。次の工程で「生地を出してください」と廣瀬さんが指示すると、2人はまたも無言に…。

とうとう堪忍袋の緒が切れたのか、廣瀬さんは「返事は!?」「何でさっきから返事しないんだよ!」「返事くらいちゃんとしろよ!」「返事が社会生活の基本だろ」と怒り散らしてしまった。

この一連の流れに、ネット上では、

《ちょっと態度が悪過ぎて見てられなかった》
《まあキレられて当然》
《アイドルだからって許されると思わないでほしい。返事は常識だぞ!》

などといった声が続出。どうやら不快感を抱いてしまう視聴者も少なくなかったようだ。

「欅坂ファンの中でも今回の出来事は廣瀬さんを支持する声が多かったですね。熱心に指導する彼の姿を見て、『ドキュメンタリー番組のようで胸が熱くなった!』と漏らす人もいます」(芸能ライター)

しかし一部、彼女らの非を認められないファンも。廣瀬さんが営むパン屋の口コミサイトには、《う○こみたいな味がした》《梨花がいじめられた! かわいそう!》などの心ないレビューも見受けられ、荒らされてしまう事態に発展している。

いわれなき誹謗中傷で店の評判にも傷が付いてしまった今回の騒動。このままでは欅坂46ファンだけでなく、メンバーたちの評価を下げているだけのように思える。ちなみに口コミに書かれていた渡辺の下の名前は〝梨花〟ではなく〝梨加〟なのだが、果たして本当にファンが書き込んだものなのだろうか…。

【画像】

UVgreen / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ