奥川投手&つば九郎とおうちで練習! スワローズ「遊びながらできる練習法」動画を公開

SPICE


東京ヤクルトスワローズが、球団の公式YouTubeチャンネルで「つば九郎&奥川投手による遊びながらできる練習法」を公開中だ。

この動画では子供が自宅で遊びながらできる練習方法を、ルーキーの奥川恭伸投手とマスコットのつば九郎が紹介。「どっちが1い!どらふと1い&うりあげ1い?炎の4番勝負」ということで、身近な物を使って簡単にできるゲーム形式の練習で、奥川投手とつば九郎が対決している。

4月10日に公開された1回目の動画では、ボールの代わりに紙コップを投げる練習法が紹介された。この練習法について、奥川投手は「正しいフォームで投げると、アメフトボールのように横回転でまっすぐ飛んでいってくれます」と紹介。紙コップを離れた場所に積み重ね、「投げたコップでどれだけ多く倒せるか」でつば九郎と勝負した。


第1回は紙コップを使った練習法

その後、4月13日に公開された2回目の動画では、昔懐かしいメンコを投げ下ろし、ボールをリリースする感覚を養う練習を紹介。4月15日公開の3回目の動画では、紙鉄砲を鳴らして腕を振る感覚を養う練習を行った。奥川投手は毎回つば九郎と対決しており、これなら室内でも楽しみながら野球の練習ができそうだ。


第2回はメンコを使った練習法


第3回は紙鉄砲を使った練習法

最終回の4回目は、コマを使った練習法が紹介された。さらに、奥川投手の日常が垣間見える、番外編「とーくたいむ」も先日公開されている。甲子園のヒーローから、すっかりプロ野球選手の顔になった奥川投手の、活き活きした表情にも注目だ。


当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ